12日目~白川郷→ひるがの

5/11(木)
楽しかった白川郷ステイも今日で終わり。
宿泊以上の価値が、このanthutにはあった。
お母さんとタラちゃん、その友達がみんなフレンドリーだから毎日楽しく過ごせた。
白川郷自体は小さな村だから1日あれば見終わっちゃうんだけど、みんなが話し相手になってくれたから退屈はしなかったな。
最後もお母さんとタラちゃんと一緒に写真撮れて良かった。
$R4XQII2.jpg

anthutに別れを告げ、私は今日宿泊予定のひるがのへ向かう。
ひるがの牛乳、よくお母さんのお友達、ひろこさんがジョージとタラちゃんに買ってきてたな。
11時に出て、14時半ころ到着。坂は多かったけど、山越えほどではなかったな。
今日泊まるところはペンションなんだけど、昔のスキーブームの時の流行りがうかがえる洋館。
コナンとか金田一少年とかだと、だいたいこんな感じの建物で事件起こるんだよな。
それを夜に思い出してめっちゃ怖くなった。だって私しか泊まってないんだもの、怖すぎでしょ。
でも私のやり方が下手で鍵がぜんぜんかからなくて、その点では貸し切りで良かったと思う。
部屋で溜まりにたまったブログを、テレビをみながら書いていると、ドアをノックする音。
ペンションのお母さんが「晩ご飯もう食べた?たこ焼き作りすぎてんけど、要らへん?」と、なんと素敵な申し出、遠慮なく頂くことに(´ω`人)
持ってくるわーと言って下さったが、さすがにそれは悪いと思って、お母さんの後をついていく。
「ていうか、もう一緒に食べる?」
ファミリーの夕食にお邪魔しちゃいました。
お母さん、おばあちゃん、息子、私。息子さんがちょっと平井ファラオ光に似てた。

実は今日、自転車で移動している時の休憩中にも、おばちゃんからおにぎりもらったんだよね。
湖のそばの広めの駐車場みたいなところで休憩してた車のおばちゃん。
「私たちもう食べられないから、良かったら食べて~たいしたもの入ってないけど(^∇^)」
ありがたく頂く。今日は運がいいみたい。

食べながらひるがののことをいろいろ教えてもらった。
ひるがので有名なのは、牛乳・大根・スキー場。スキー場だけでも5~6ある。よくパンフレットに載ってる高鷲スノーパークも近くにあるよ。
ひるがの大根はブランドらしい。知らんかった。
156号線が交通量増えてきたから、今高速道路の車線を増やす工事をしていて、ちょいちょいダンプやトラックが通ります。
それでも市内ほど車は多くない。
近くのデイリーヤマザキは24h。白川郷のは7~23時まで。
ここのペンションはじゃらんとかにしか載せていないみたい。
booking.comとかに載せて、いっぱい来られても対応できないかららしい。
たまに競輪選手の合宿の人たちが来るらしい。福井県→岐阜県ひるがのまで、6時間ほどで・・・すご(°_°)

たこ焼きを頂いて部屋に戻って、ケンミンショーとアメトークを見て、その日はそれで終わり。
ケンミンショーでは富士宮やきそばのことやってたから、静岡行ったら絶対食べよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment