リゾートバイトの派遣会社選びは大事!【世界一周後】


旅行中、旅人同士で話題になるのが、帰国後どうするか。

30歳前だったら、
ワーキングホリデーに行くのか
またお金を貯めて旅にでるのか
就活をして安定するのか

私は世界一周をして海外は結構満足したから、国内をもう少し旅行したいなーと思っていました。
前職の経験から、正社員になったら長期で休みとれても1週間。
国内だったら十分かもしれないけど、またアジアやヨーロッパに行きたい!ってなったらちょっと足りないんだよね~(;^ω^)
足りないというか、弾丸旅行になってしまいます。

だから私は短期で出来るリゾートバイトをすることに決めました。

リゾートバイトを検索すると、色々な派遣会社が出てきます。
先に帰国してリゾバをしていた人に「リゾートバイトどう?」と聞くと

「会社によって時給違うから、しっかり調べた方がいいよ!!」

と、みんな教えてくれました( ^ω^ )ありがてぇ~

と、いうことで、リゾートバイトの派遣会社について簡単に説明したいと思います。

私が今回お世話になったのがアルファリゾート。




なぜこの会社にしたのか。
理由は、仲居や旅館などの時給が他の会社より高いから。
後から知ったのですが、交通費の上限も高いようです。
他にもヒューマニックやアプリなどが有名な会社です。




アプリ(現在は株式会社ダイブ)は、登録している派遣先が多いです。
ヒューマニックもアプリと同じような感じですが、時給が低いことが多い?らしいです(元ヒューマニック派遣バイトの人が言ってた)




派遣会社に登録してから働き始めるまで、かなりスムーズに決まって1週間くらいだと思います。

流れを簡単に書くと

①派遣会社に新規登録&気になる案件を登録→すぐに電話がきて希望の仕事内容や自分の状況についていくつか質問される

②翌日か2~3日以内にメールでいくつか求人票が届く。
 良い案件が無かったら担当者に伝えれば他にも求人票を送ってくれるので、しっかり吟味した方が良い。

③自分に合いそうな案件があったら履歴書づくり。
 と言っても、ほぼすべて担当者の人が作ってくれます。
 自分がやることは担当者の自己アピールを何個か伝えて、履歴書写真を撮って担当者にメールで送る(写真は無料アプリで撮影可能)
 写真を送った時「顔こわいっすよwwwもうちょっと笑顔でお願いしますww」って言われて一気に担当者を嫌いになりました。笑
 「友達関係かっ!」とイラっとしながら撮り直して、ついでにドすっぴんで撮ったからアプリで化粧してる風に加工して送ったらOKでした。
 「良い感じじゃないすか~( ^ω^ )b」と、どこまでフレンドライクなの・・・リゾバ会社ってどこもこうなの?こういう馴れ馴れしい人苦手なんだよなぁ・・・
 しかもアプリで加工したやつで良いんだ・・・結構ゴリゴリに加工したけど。

(後日談:お仕事終了間際、私と担当者がめっちゃ相性悪かったようで、電話がきても私がスルーするレベルに達しました(笑)。
連絡はラインやメールでしていました。
派遣会社の仕事をしていた友達曰く、その人の上司に言えば担当変えてもらえたと思うよ。だそう(;^ω^)
もう少しで仕事終わりだし、連絡するのもあとちょっとだから我慢することに。
どうしても我慢できない人は担当変えてもらってね!)

そこまでできたら後は担当者が派遣先の職場に連絡してくれて、その返事待ちです。
募集人数が埋まってなければすぐに決まります。

④必要書類を用意
仕事先が決まったら、担当者から書類や情報をいくつか用意してほしいと言われます。
多分どこでも必要になってくるであろう物は
年金手帳
マイナンバー
雇用保険被保険者番号

上の2つはお馴染みのものだけど、3つめ・・・え?なんだそれ?
担当者に聞くと、新卒で入った会社を辞めた時に送られてくる書類だそうで、失くしてしまった場合、その辞めた会社に問い合わせれば教えてくれるそうです。

え・・・そんなんもらったっけ・・・そういえば辞める時に調べるの大変だから失くさないでねって言われた気が・・・

探して探して・・・なかなか見つからず、もうこれは苦渋の電話か・・・と思った時に発見!
もう少しでかなり気まずい感じで元職場に電話するところだったわ…(;^ω^)
みんなは失くさないように気をつけてね☆

⑤仕事先(服・交通経路・生活用品)の準備をする
仕事先で使う服、住み込みだったら生活用品を用意。
交通経路は担当者が最安のもので用意してくれます。
私の場合は飛行機で東京まで行かなければならなかったので、飛行機のチケットだけ指定の物を購入。
交通経路に関して、担当者はネットで調べて用意してくれるんですが、より安くて簡単な経路があれば伝えた方が良いです。
私の場合、早朝に札幌まで電車かバスで行って、札幌から東京に飛ぶ経路だったんだけど、函館-東京で飛んだ方が函館-札幌の交通費と移動時間省けるよねっていう・・・
担当者曰く、宿泊代は出ないから、私持ちでいいならそれでもいいですよとのことでした。
私は早朝からの移動&函館-札幌の移動が無駄にしか思えなかったし、担当者の交通経路だと仕事先に着いてほしい時間ギリギリに滑り込みで着くのも嫌だったので、時間に余裕をもって移動するのを選びました。
交通経路についてもきちんと自分の意見言った方がいいなと思いました。

ここまでできたら、あとは荷物を持って経路通りに職場に向かうだけです。
バスや電車は領収書を出してくれるので、もらえたらもらいましょう。
経路から外れると交通費が全額出ないことがあるので気を付けましょう。
荷物が多くて持って行くのが大変な場合、宅急便で職場に送ることもできます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment