アメリカ横断お役立ち情報!

1510624065748.jpg

アメリカ横断してみたい!という人へ向けて、今回の旅で感じたことを書いていきたいと思います!
あくまでも個人的な意見です。

【絶対に要るもの!!】

☆音楽
→私たちは1ヵ月と長めの旅でしたが、それでも500km以上の運転は当たり前で、音楽の重要性を改めて実感しました。
私は今までロングドライブしたことなかったので、音楽ちょっとしか入れていかなくてすごく後悔。
邦楽、洋楽、年代・ジャンル問わずなんでもいいのでたくさん持って行った方がいい!特にノリノリのやつね!
自分の好きなやつ以外分からない人は、ドライブ用CDっていうのがあるから、それを借りまくって入れるべし!
運転中じゃなくてもご飯中や団らん中など、音楽かける場面はあるので、絶対に必要!
P_20171111_141441.jpg
ポータブルスピーカーもあれば持って行った方が良い、BBQや車のエンジンついていない時に音楽かけられるので。

☆オフライン地図(グーグルマップ、maps.me)
→国立公園は山の中などwifiやLTEなどの電波が届きにくい場所にあるので、オフラインマップはGPSさえ受信できればナビしてくれるので、ダウンロード必須!
グーグルマップの方が車線変更やフリーウェイの入り口出口など細かくナビしてくれるのでオススメ。
ボスまいが一応ナビの機械持ってきてくれてたけど、結局最後はみんなグーグルマップのオフライン地図使ってた。
私のasusはGPSの感度が悪く、そしてデータの容量も少なくて地図もちょっとしかダウンロードできなくて、すごく申し訳ない気持ちになった(´;ω;`)笑
iPhoneの方が感度が良いし、やっぱり充電の持ちも良いので、私はiPhoneが良いと思う。


【便利グッズ】

☆滑り止めシート
→キャンピングカー運転中、発進&停止する時にテーブルの上のものが滑ってよく下に落ちてたので、私たちはウォルマートで急遽購入しました。
日本だったら100均とかでも売ってそうな気がするので、日本で購入できるならしておいた方が良いかも。

☆S字フック
→カバンなど色々引っ掛けられて何かと便利。持って行って損なし。

☆たこ足配線
→今回7人での旅だったので、当然電源が足りなくなります。スマホ以外にもカメラも充電したりするので。

☆ミニ洗濯物干し
→私は自転車旅ですごくお世話になったので今回も持って行った。
下着や靴下、ちょっと干したい時に便利。

☆簡単に包丁研げるやつ
→自炊する人は要る。なぜなら最初から備わってる包丁は、切れ味悪め。それかすぐ切れなくなるので、あると便利。
これもウォルマートで購入。多分100均でも購入できると思う。

☆テフロン加工のフライパン
→付属していたフライパン、シェフがよく使ってそうなカッコイイやつだったけど、めっちゃくっついて調理しにくい。
ウォルマートで購入しました。「non-stick」って書いてあるやつはくっつかないフライパンです。

☆ごま油
→イエローナイフ滞在中、ちゃんゆーに聞いたら「ごま油」と答えてくれた。
なんで?って聞いたら「なんにでも合って美味しいから」だそう。
インスタントラーメンにちょっと入れるだけでも劇的に美味しくなります。

☆菜箸
→自炊するならあった方が調理がやりやすい。
ウォルマートにも売ってるけど、いっぱい入ってるやつしか売ってないので、100均で購入するのをオススメする。

☆サンダル(クロックス)
→普通の靴の他に、あれば便利。ちょっと観光する時や、買い物する時など。

☆空き箱
→コーラなどの飲み物を箱買いしたら、その箱捨てちゃダメ!!
それをハサミで切って調味料入れにしてまとめて入れておくと、運転中倒れたりするのを防ぐことができます。
それ以外にもゴミ袋入れにしたり、色々使えます。

☆小型プロジェクター


P_20171112_222956.jpg
→山やんが持ってきてくれて、まさかのこれを使って映画を2回も見るという。笑
モニュメントバレー行く前に「フォレストガンプ」、NASA宇宙センター行く前に「宇宙兄弟」を見てみんなでテンションを上がった。
旅行に関する映画だったらみんなで共通して楽しく見れるので、映画のデータとセットで持ってくることをオススメします。

☆google翻訳
→ボスまいが教えてくれた便利アプリ。
オフラインでも使えるようにダウンロードしておけば、ネット環境がなくても英語を調べられる。
カメラ機能を使って英語の文を見ると、勝手に日本語にしてくれる便利機能がある!(変な日本語訳になるけど、意味はなんとなく分かる)

☆Uber
→これもボスまいが教えてくれたアプリ。ラスベガスやNYでの観光の時にめっちゃ便利。
このアプリに登録して、行きたい場所まで検索して配車の手配をすると、タクシーよりも断然安く目的地まで行けちゃうという最強アプリ。
スマホの画面上で手配ができて、料金もその時に見て決めてクレジットカード決済だから、海外のタクシーみたいに後でぼったくられる心配がない。
アメリカではuberがかなり普及しているらしい。日本でも最近食べ物を届けてくれる出前サービスubereatsをテレビで紹介しているのを見た。
配車したは良いが車が来なくて、「場所が分からないからキャンセル料払え」という悪徳uberもいるらしいので、最初はレビューが高い人に頼むのが良いかも。
そしてどこかのホテルの前とか分かりやすい目印の場所で配車した方が良いです。



********



私たちは今回自炊をたくさんして、しかもひとみんとぼすまいが料理が上手だったので、事前に日本食をたくさん準備。
米何キロか忘れたけど10kg以上はあった。その他にもそば、そうめん、お吸い物、お茶漬け・・・
調味料も色々用意したけど、最後辺りは無くなってきて、醤油は売ってたけどみりんは売ってなくて、無くなった後ひとみんとボスまいが味付けに苦戦していた。
キューピーのマヨネーズが意外と高い!小さいやつで5ドルとか!現地のマヨはちょっと味が薄い・・・かな。でもちゃんとマヨネーズの味です。


なんやかんや書きましたが、皆様が一番気になっているであろうお金の話!
どれくらいかかったのかというと、

一人当たり35~40万円(航空券やキャンピングカーレンタルなどすべて込!)

ボスまいがガソリン代やウォルマートでの買い物のレシートなど全部保管していて、NYでエクセルを使って算出してくれました。ありがとうボスまい・・・
これは7人で割った当たりの金額で、5万の差額は個人のお土産代です。
私や丸山さんはあまりお土産を買わなかったので、35万前後だと思います。

アメリカのガソリンは1リットル100円するかしないかの破格の安さなのですが、キャンピングカーはガソリンめっちゃ食うらしいのです。大食いだそうです。
多分大きくて重いうえに、人も7人乗ってるし、それ以外にも荷物積んでるしで馬力がすごい要るんだろう。

それじゃ小さい車借りて3~4人くらいでモーテル泊まって旅行した方が安いんちゃう~?と思ったけど、
そうすると燃費は良くなるかもしれないけど、モーテル代、ガソリン代、食費などの一人当たりの負担額が増えるから、やっぱり今回の旅はめちゃ安いらしい。
安さの要因は人数の多さだけではなく、自炊をかなりしたこと!
朝は各々パンやバナナなど簡単に済ませて、昼は出来たら自炊して、夜はだいたい毎日ごはん作ってました。
外食は簡単だけど高くついてしまう、そして私たち日本人の口に合わないことがしばしば・・・(;^ω^)
それだったら自分たちで作った方が良いじゃん!ってことで、アメリカに居るのに手巻き寿司やたこ焼きパーティーしたり、ここは本当にアメリカ?みたいな晩ご飯を食べていました笑
今回ボスまいとひとみんが中心になって毎日美味しいご飯を作ってくれたので、誰一人風邪を引く者はいませんでした!
1512175078877.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment