【世界一周後】オススメな持ち物!【要る&要らない】


ごぶさたです!!
帰国後、実家の仕事を手伝いながら帰国後の手続きをしたり、歯医者に行ったり、ダラダラしたりして毎日過ごしております。

仕事の合間にブログを書こうかなと思っていましたが、次のバイト先探しをする以外全然パソコンに触れず、ブログが滞っていました。

仕事を休む理由も無かったので、予定の無い日は仕事していたのですが、疲労の蓄積を感じて1日休みをもらってこのブログを書いています。

遅くなりましたが、帰国後のことや、これから世界一周に出られる方に役立つ情報などを載せていきたいなと思います!




*********




世界一周中、

これ買っておけばよかったor買っておいて良かったorこれ要らなかった・・・

そんな旅グッズを紹介したいと思います!



このお店には世界一周でも使える旅グッズ売ってるので、覗いてみてね( ^ω^ )


必須!!

USドル現金
持っていると何かと便利。
アライバルビザを払ったり、少量の現地通貨が要る時など。
ATM手数料が高い国は両替の方が良い場合もあります。
どこの国でも、円は無くてもUSドルの両替は絶対にあるので!

速乾の衣服
雨期のシーズンや部屋干しする時にかなり重宝します。

ウルトラライトダウン
温かくて、小さくなって、とても便利!

厚手の靴下
寒い時やトレッキングする時に要ります。

爪切り
海外でも手に入ると思いますが、やはり日本製の物がいいと思います。

スキミング防止カード(ケース)
スキミング防止もそうですが、カード同士をくっつけたりスマホなど磁気の強いものと一緒にしておくと、磁気が狂ってカードが使えなくなることがあるそうなので、念のために持っていた方が良いと思う。

スキンケア用品
自分の肌にあった物が良いと思います。
私は洗顔が足りなくて現地で買い足しました。

リップや保湿クリーム
この旅中、人生で一番リップと保湿クリームを使いました。
現地でも買えますが、海外の物を使うのが不安な方は持って行った方がいいです。
海外にもニベアは売ってます。

ペン
陸路でイミグレを通る時、書類を書く時に要ります。
現地でも買えますが、日本製品、安定してインクが出て長く使えるよ!!

風邪薬
必須!!
私は整腸剤や痛み止めは用意してたのに、風邪薬を忘れるという痛恨のミス!!
帰国間際の旅人や、予備を多く持っている人達から恵んでもらっていました(´;ω;`)本当にありがとう!
海外の冷凍バスや、国を飛行機で大移動した際に気温の変化で風邪を引きやすいので、絶対に持って行きましょう!

南京錠とチェーンロック
私は南京錠2個とワイヤーロック1個で大丈夫でしたが、できればワイヤーじゃない方が良いです。
旅中に知り合った人で、ワイヤーの南京錠でロッカーをロックしていたのですが、ワイヤー部分を切られて貴重品を盗られた方がいます。
盗難に遭うのは運なところもありますが、その確率を下げるためにもワイヤーじゃない南京錠がオススメです。
そして鍵よりダイヤル式の方が良いみたいです。
鍵式のものを使っていた人曰く「鍵失くしたら使えないよね( ̄▽ ̄;)」だそうです。

蚊がいなくなるスプレー
暑い国に行くと絶対にいる蚊。
旅の前半、私は持っていなかったのですが、あった方が絶対に良い。
私の出国前、北海道はシーズン外ですでに薬局やホームセンターに置いていなくて、旅の後半に他の旅人から頂きました。

大容量モバイルバッテリー
南米やアフリカをバスで24時間移動することが普通でした。
良いバスだとUSB充電ついていますが、ついていないことも、そしてそんなに贅沢はしていられません(;^ω^)
2回以上充電できるものが良いです。

※サブバックは飛行機に持ち込めるギリの大きさ
私はドイターの自転車用のリュックを持っていて、小さかったけどレインカバーがついているからという理由でそのバッグで旅行していました。
ですがレインカバーは旅中2回くらいしか使わなかったので、旅中何回も買い替えを考えました。
カバンは20~30Lくらいが良いと思う。
あと腰ベルトがついているとなお良しらしいです。

あると便利

タブレット


本を読んだり、動画をみたり。
バスに乗っている時や時間を潰したい時に、これがあるとかなり助かると思います!!
データをたくさん入れといた方が良いと思うので、大容量のやつをオススメします!

盗難防止チェーンorバネ


財布とかにつけておくやつです。
バネっていうのは100均とかに売ってるあのミョンミョンのびるやつです。
切られたら終わりだけど、しないよりはマシかと。

ペットボトルホルダー


100均で購入。
私は街歩き中いつも持って歩くポシェットが小さくてペットボトルが入らなかったので、これはかなり重宝しました!
ペットボトルにこのホルダーをつけて、カラビナでポシェットにつけて街歩きしていました。
パタゴニアで登山中、手が滑って取れない場所へ落ちてしまった時のショックときたら・・・。

ドライヤー
寒い場所では特に要る!!!
だって頭濡れてたら寒いもん!!
あと湿気が多い場所だと洗濯物が乾かないので、あとちょっと乾かしたい時に便利。
変圧できるドライヤーを選びましょう。

洗い流さないトリートメント
ドライヤーがある場合、持っているとかなり良いです。
旅中私は髪の毛を一度も切らず、エジプトのダハブで紫外線と海水で髪の毛が痛みまくり、帰国前は髪の毛が絡まってかなり煩わしかったです。
洗い流さないトリートメントは海外では見つけられませんでした・・・
もしかしたら売っていたのかもしれませんが、私の英語力では見つけることができませんでした。

洗濯物干すやつ(小)

洗濯バサミが6個くらいついていて、100均で200円くらいで売られているやつです。
プラスチックよりかはステンレスの方が良いと思います。
プラスチックだと紫外線で劣化しやすいので。

十徳ナイフ
絶対に要らんと思っていましたが、海外の袋は開けにくい!!お菓子とか色々!
日本みたいにギザギザして開けやすいのは稀!
そして海外のホステルのキッチンの包丁はビックリするほど切れない!!!
キッチンはあっても包丁が無い場合もあるので、持って行った方が何かと役に立つかもね(;^ω^)

クレンジングジェル
持参した洗顔が無くなる、どうしようと思った時に現地で買い足したのがクレンジングジェル。
クレンジングジェルだったら泡立てネットが要らないです。
泡立てネットをどっかで失くした時のショックがかなり大きく、クレンジングジェルだったらネットいらないのでオススメです。

カッパ
折りたたみ傘で良くね?と思うかもしれませんが、傘はふとした時に壊れるZE。
私の場合、使おうと思ってメインのバックパックから取り出したら、壊れてました(´;ω;`)
カッパはサブバックを背負ってその上から着れるやつが良いのかなと思います。
そしたらレインカバー要らないので。

防水ケース
砂漠、海辺、滝に行く時に。カッパも同様。

三脚
星空や自撮りをする時に。

腹巻ベルト
旅中ほとんど使わなかったけど、マジでヤバイと思った時に、持ってて良かったと思った。

ジーパン風レギンス
ちょっとおしゃれしたい時、旅人ファッションで出歩いたら恥ずかしい国に行った時など、あるとかなり便利です。

手ピカジェル
かばんに付けれる小さいやつが良いと思います。

インセクトシーツ
ベッドにダニや南京虫が居そうな時に使えます。
私はほとんど使いませんでしたが、モロッコでダニにかなり噛まれてめっちゃ痒かったので、その時は重宝しました。

コーヒーミルとフィルターが一緒になった携帯できるやつ


コーヒーが好きな人で南米を旅行する人!!
南米はコーヒーの産地がたくさんあります。
アマゾンで売ってるのを見たので、ご検討下さい。


要らない

S字フック
使うことが稀。別に無くても良い。

腹巻
寒いところで使うかと思ったけど、一度も使わなかったので、ペルーでお土産と一緒に日本に送り返しました。

高価な防水ジャケット
私はゴアテックスのジャケットを持っていて、それをそのまま持って行きましたが、バックパックを背負う摩擦などで防水機能がわりかし序盤でなくなりました。
ゴアテックスだと2万くらいするものが多いのですが、今はユニクロなどでもそれっぽいものが安く売られています。
それっぽいもので十分です。
旅でガシガシ使って、最後は心置きなくポイ。
変に高いと捨てるのをためらってしまうので。


私はどっちかというと持ちすぎていた方だと思います。
お土産兼普段着として買ってしまったというのもあるのですが(;^ω^)
洗濯を何回もするのが面倒くさいというのもあったのですが、まとめてやるよりその都度やった方が楽です。
捨ててもいい服を持って行って、旅中入れ替えるというのもアリです。

防寒用手袋とニット帽
全く使わなかったので、途中で送り返した。

洗濯ロープ
ダハブの宿で使ったまま寄付。

携帯カラトリー
サブバックに入れていたが、1回くらいしか使わなかった。

トレッキングシューズ
登山がめっちゃ好きじゃない限り、スニーカーでだいたい行けると思う。
南米の前半はパタゴニアがあったので持っていたけど、ペルーで送り返した。
それ以降はkeenで全く問題なし!
なのでめっちゃすごい山上るとかじゃなければスニーカーで十分。

色々な予備
大概のものは海外で買える。
スキンケア用品や薬など、肌に付けたり飲用するもので不安のある人は要るけど、それ以外は必要無い気がする。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment