チェンマイで再&会!!


一度ショーヘイさんと別れて、私はチェンマイへ向かいます。
宿で買ったバスチケットはThaisriramという会社のもの。
多分3等、650バーツ(2000円)。地味に高くね?

宿の人がトゥクトゥクでカオサンまで送ってくれて、その後バス会社の人にバトンタッチしてバス会社まで誘導され、領収書とチケットを引き換える。
7時過ぎに、バス会社に集められたみんなが動き出し、「チェンマイ!」という言葉が聞こえてきたので、そのグループについて行ってバスに乗る。

バスに乗ると、トイレがついていて、なんと毛布もついていた!
しかも前の座席との間隔が広くて快適!
席は自由で、みんなが座った後水とお菓子とWiFiパスワードが配られた!
チケットにはサービスエリアでの食事券がついている!
バスがチェンマイに着いたら、ホステルまでの無料送迎付き!
IMG_20180829_080831.jpg

これで2000円なら全然良いっ!

チェンマイまでは9時間で着く予定でしたが、結局12時間ぐらいかかってた気がする。
でも宿は朝9時くらいからしかスタッフが来なくて、その時間以降じゃないとチェックインできないので、結果オーライ。
Thaisriramのバスはsunny hostelというところに停まります。
乗る時も同じ場所なので、移動が面倒くさい人はsunny hostelに泊まるといいかもネ。
IMG_20180831_071225.jpg

ちなみにバンコクに帰ってきた時は、VRホステルの前に止まります。
カオサンの近くです。




チェンマイに来た理由、

それは観光でもタイ古式マッサージのライセンス取得でもない!!
DSC05418.jpg

サマートさんに会うため!!

DSC01233.jpg
(↑2017年5月の写真@白川郷。しんどかったな~山越え・・・笑)

2017年の自転車旅、白川郷のゲストハウスにて出会い、インスタとFacebookを交換し、「来年、世界一周中にタイ行くから、その時にまた会おう!」と軽い気持ちで約束。
インスタとFacebookを交換していなかったら、再会してなかったかも。
SNSは偉大だなぁ~。

サーマトさんは観光名所や美味しいタイ料理のお店に連れてってくれた。

タイ料理といえばカオソーイ、鶏ココナッツカレー麺。
ココのお店はチェンマイでも有名なところらしい。
うん、確かにめっちゃ美味しかった。
だが写真を撮り忘れたのであったッ!!笑
DSC05411.jpg

チェンマイソーセージ。タイ語でなんて言うか忘れたけど、スパイシーで美味。辛くない。
チェンマイでしか食べられないらしい。

観光地では、山の上にあるお寺に連れてってくれた。
DSC05393.jpg
DSC05401.jpg

めっちゃ金ピカ。

ワット・プラタート・ドイステープという名前のお寺。

タイのお寺って、日本と違って金ピカで、青赤緑などの鏡(ガラス)が使われていて、めっちゃカラフル( ^ω^ )

IMG_20180830_140021_608.jpg
サマートさんが撮ってくれた( ^ω^ )
イェーイってなってるけど、この後後ろの階段をハァハァしながら上ったのは、容易にご想像頂けるであろう。
よく見ると、段数多めです。

DSC05397.jpg
DSC05394.jpg

サマートさんがタイ式の参拝の仕方を教えてくれた。
お花とろうそくを買って、お花を供えて、お願い事をして、ろうそくに火をつけて立てる。
サマートさんがいなかったら経験せずに終わっていただろうから、本当に感謝です( ^ω^ )
DSC05407.jpg

ほんまやったらチェンマイのオールドシティが見えるのだが、雲がかかってしまって見えず( ̄▽ ̄;)
DSC05417.jpg

チェンマイのアジアンマーケット。
上から見るとなんかおもろい。
IMG_20180830_140006_973.jpg

チェンマイにはオシャレなカフェがたくさんあって、バンコクより静かで落ち着く(*´ω`*)
今回は1泊ででちゃうけど、物価安いので、ここも沈没スポットですね。
長期滞在の人もちらほらいました。
タイはwifi環境が良いので、パソコンで仕事している人もいるみたいです。

スローハウス
チェンマイの日本人宿
Wi-Fi:〇
シャワー:〇ホット、水圧良し
ロッカー:×
キッチン:〇けど使ってない
朝食なし
予約なしで飛び込みで行ったら空いてたので1泊だけした。
日本人経営の日本人宿。
ドミ部屋が広くて快適。バスのチケットを受付で買える(Thaisriram)。ピックアップ付。
エアコンは稼働時間が決まっている。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment