ビルゲイツの所有物(らしい)、ムネンバ島の海はいかほどか!


次の日の朝、予約したダイビングショップらしき建物の近くに行くと、私を勧誘した人が声をかけてきた。
シュノーケル3点セットのフィッティングをして、パイレーツオブカリビアンですか?みたいな船に乗り込む。
この時砂浜からザッザッと歩いて船まで行くので、下は水着になっていた方がベスト。
DSC00384.jpg
DSC00349.jpg

みんな乗り込んで、いざムネンバへ!
DSC00345.jpg

この日の朝は晴れていたので、昨日の夕方よりも「これぞリゾート!」な景色になっています。

1時間以上かけてムネンバへ到着。
DSC00369.jpg
DSC00366.jpg

おお!透明度高い!!これは期待!!

船長らしき人が注意事項を説明して、入っていいよ~と言ってスタート!
ムネンバ島はビルゲイツの所有物らしいので、上陸はできません。

すぐにザッパーン!!

DSC00374.jpg

おおー!きれいー!
MAH00373_Moment.jpg

きれーー・・・い?
MAH00376_Moment.jpg

・・・・・・ん?
DSC00378.jpg

入ってすぐはキレイだったのですが、すぐに曇ってきて、日が差す時間が短くなってきて、キレイさが半減。
シュノーケルポイントに人が居すぎて、砂が舞っているのも原因のうちの一つだが(;^ω^)

「なんかサンゴがそんなにカラフルじゃないし、針が長くて恐いウニもいるし、微妙やな~」と思ったら、手足に違和感が。

そう、寒いのです!

海水の温度が低くて、思ったよりも早くに体が冷えて手足の指がしびれてきました。
船長が90分ほど時間取ります、と言っていたが、私は20分ほどで船に上がりました。

スタッフの人が「ムネンバどや( ^ω^ )?」と聞いてきましたが
「うーん、悪くはないけど、天気のせいと砂が舞ってて微妙やな。あと寒い!」と言ったら(´・ω・`)こんな顔してました。

寒さに強い欧米人たちでさえも、寒くて上がってきました。

みんな船でダラダラしたり、体温が戻って最後に泳いだりした後は昼食タイム!

ムネンバには上陸できないので、すぐ近くの対岸でランチタイム。
サンドイッチとかしょぼい系かと思いきや、意外としっかりした食事でした。
写真は撮り忘れましたが、ご飯、魚の煮物、野菜のトマト煮込み、スイカ。

この時、ツアースタッフ内の一人に「君のことが好きだ。今日パーティーがあるから一緒に行かない?」
いやいや、私音でかいパーティーとか嫌いやねん。と言ったら「昼食の後15分くらい時間があるから一緒に歩きながら話そうよ」
DSC00391.jpg

昼食後、全力で逃げました( ^ω^ )笑

絶対一人でパーティーに行きたくないだけやろ!!笑
一人で行けっ!!そしてそこでナンパしたらええねん!

船に戻ってからも速攻で寝たフリした。笑

本島に戻ってきてから、シャワーやらなんやらしてみっちゃんと合流。
また昨日のカフェでカレーを食べながら、お互いツアーのことを話すと、みっちゃんもウェットスーツ着てたのにも関わらず寒かったという。
みっちゃんと雑談の結果

ザンジバル島は、海セレブ的には微妙。


【海セレブ】とは
何ヵ所かのキレイな海で潜った経験があり、目が肥えてしまった人のこと。


みっちゃんはダイビングが好きで、いろんなところでダイビングをした経験があり、私は小笠原と慶良間諸島で遊んだ経験がある、我ら海セレブを満足させるには足らない海でした。(めっちゃ上から目線w)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment