【いざンゴロンゴロへ!】This is Africa!2泊3日サファリツアー!【1日目】


当日の朝、8時半過ぎにピックアップがきました。
私はサファリ用の荷物だけ持って、メインのバックパックとかはまた宿に戻ってくるので置かせてもらった。

車に乗って、一度3wonderのオフィスに行き、またアルーシャバックパッカーズに戻って来て他のメンバーと合流。
エジプト人のベラと、オマーン人のセフ。
二人はカップルなのですが、欧米人独特の超イチャイチャな感じはなく、一緒に居て過ごしやすかったです。
二人でしゃべる時はアラビア語なのですが、セフがガイドのビクターと会話しているのがスワヒリ語っぽい。
セフのお父さんがタンザニア人だからスワヒリ語を話せるそうです。でも読み書きはできないらしい、会話だけ。

他にもまだツアーメンバー来るのかなと思ったら、1日目は私たち3人だけだった。

1日目はマニヤラ湖国立公園をゲームドライブします。
ゲームドライブとは、園内を車で進みながら動物を見ることです。
DSC04967.jpg

向かってる途中、車がパンクしました。しかも2回\(^o^)/
車の後ろにつけてたタイヤの予備を1日目にして使い果たすという(;゚Д゚)大丈夫か・・・
パンクするとセフがタイヤ交換のお手伝いを普通にしていてすごいなと思った。
タイヤ交換している間は、私はベラとちょっとおしゃべりした。
この後エジプト行くんだよね~と言ったらエジプトのこと色々教えてくれた( ^ω^ )
DSC05030.jpg

マニヤラ湖国立公園に着き、いよいよサファリ開始です!
DSC04973.jpg

最初は猿たちがお出迎え。
DSC04975.jpg
DSC04978.jpg

その後にゾウが出現!!
思ったよりも早く現れました!
みんなカメラを構えます。

サファリに参加しているお客さん達、半分以上が望遠レンズを持っています。
もちろんベラ&セフも望遠。
私のは普通のカメラなので、がんばってピントを合わせて撮ります。

14時前にランチタイム。
実はめっちゃお腹減っていた。
DSC04995.jpg

思ったよりもしっかりしたランチボックスでした!
お昼を食べた場所にはトイレがあったので、青空トイレの心配はありません。これは多分どこのサファリでも一緒です。
でも念のためトイレットペーパーは持参した方が良いかもです。
DSC04996.jpg

分かりにくいですが、マニヤラ湖です。
どうでしょう軍団も訪れていました。
大きさを例えるならば、関西でいうと琵琶湖より小さいくらいで、地元だと大沼くらいかな。
DSC04999.jpg

青い鳥がいました。
この鳥、どうでしょうでも出てた気がする!

お昼を食べて、ゲームドライブ再会!
後半はキリン、ヌー、しまうまを見ることができました!
後半にもゾウ出現、この時は結構近くにゾウが居て迫力がありました!
DSC05014.jpg
DSC05003.jpg
DSC05013.jpg
DSC05020.jpg

写真を撮っているベラが「come on! baby! look at me!」と、めっちゃカモンベイビー連発してて面白かった笑
後でベラの写真を見せてもらったら、めっちゃ良い写真だった!
ナショナルジオグラフィックに売れるレベル。

16時頃にゲームドライブ終了して、キャンプ場へ向かいます。
DSC05037.jpg

まさかのプール付き。
この時の気温は15~20度くらいだったかな。
私はヒートテックの長袖を着てちょうどいいくらい。
こんな気温でプール入る人いるんかな、と思ったらベラとセフが入っていた。
その後にきた欧米人2人も入っていた。さすがプール好きの欧米人。
でもそのうちの男の人が「はっはっは、余裕だz・・・くっそ寒っ!!FUC〇!!」と言っていた。
じゃあ入らなければいいのに(;^ω^)笑

19時半ごろに晩ご飯タイム。
正直ご飯はそんなに期待していなかったのだけど、これがめっちゃ美味しかったのです!!
写真撮るの忘れたけど、美味しすぎてお腹いっぱいになるまで食べた。
この日のメニューは、スープ、フライドポテト、魚のフライ、サラダ、野菜のトマトソース炒め。
魚のフライがめっちゃ美味しかったな、なんの魚か分からないけど。

晩ご飯のあと、ベラたちとちょっとおしゃべりして就寝しました。

今回もナミビアの砂漠ツアーのように、テントが張ってあって、中にマットと寝袋があります。
寒いかと思いきや意外と大丈夫でした。
でも寝袋の匂いが若干気になったかな、ダメな人はダメかも。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment