タンザニアは世界三大うざい国に入れた方が良いと思う。


アルーシャに着いた日の夜、移動疲れで何もする気になれず、とりあえずシャワーだけしてすぐに寝ました。
幸いにもお昼に食べたチキン&フライドポテトが腹持ちが良かったため、お腹はそんなに減っていなかった。


**********

次の日の朝、朝食を食べていると日本人らしき人を発見。
話しかけてみたらやっぱりそうで、前日にサファリから帰って来て今日帰国するそう。
かほさんは3泊4日のツアーでビッグ5すべて見れたそうです!!
サファリ情報をいろいろ教えてくれて、私はサファリを予約しにツアー会社へ、かほさんはマサイマーケットへ。


旅友達ののりちゃんから情報をもらっていた3wondersに行こうと思って歩いていたら、現地民らしき男の人に話しかけられた。
「サファリ予約しに行くなら乗せてってやるよ!」的なことを言われ、怪しかったけど、自分は今現金で1000円分とスマホしか持ってなかったから、最悪逃げようと思って乗車。

すると普通にツアー会社に到着。
知らないツアー会社だったけど、スタッフの人が日本人のレビューを見せてくれて、悪くなさそうだったので話だけ聞くと・・・

*********


2泊3日サファリツアー(S.D SAFARIS LIMITED社)
タランジーレ国立公園→ンゴロンゴロ→マニヤラ湖
ランチなどのご飯代、送迎、寝袋込みで600USD→500USD(値切り後)

セレンゲッティは3泊4日ツアーで行ってくれるのだが、そうなると600USD以上になり予算オーバー。
スタッフの人が見せてくれた日本人のレビューによると、2泊3日でも十分満足できると書いてあった。


*********


アフリカ北上中に出会った人が教えてくれたのは、2泊3日だと450USDが最安値で、それ以上は下がらないらしい。

500USDより下がる気配が無かったので、本命の3wondersへ・・・行く前に、姉妹店らしい7wondersへ連れてってもらった(話しかけてきたドライバーに)。
だがその日は日曜日で休み!!なので3wondersへ。
IMG_20180722_143228.jpg
IMG_20180722_113309.jpg
↑地図

ブログによく出てくるアリーさんという人が担当してくれた。

ツアー内容は上に書いたやつと全く一緒。
本当はどうでしょう軍団が行ったセレンゲッティも行きたかったけど、ンゴロンゴロだけでもいいか・・・と泣く泣く断念。
600USDは財布へのダメージが大きすぎる(´;ω;`)ううう

単刀直入に、おいくらでっか~と聞いたらなんと480USD!(5万4千円)
え!最初から安い!!
どうやら私が明日出発の残り1席だったらしい、他の人は510USDくらい払ってるよとのこと。


んん~~~でももうひと超え欲しいよね~~~~( ̄▽ ̄)!笑


領収書にサインする前に「もし・・・もしできるならあと10USD(1000円)安くできない??できるなら!!」と押してみた。




470USD、お買い上げぇぇぇぇ!!!


もしかしたら450USDまで下がったかもしれないけど、私にしては頑張った方なので、これで満足なのである。
グッジョブ私!!!

でもその時そんな大金を持っているわけないので、アリーさんがタクシーで宿まで送ってくれて、宿でツアー代金をお支払い。
USDで支払いできました。
カタール空港で下ろしておいてよかった( ^ω^ )

アリーさんが「ほな明日8時半に迎えにくるからな~!」と言って去っていった後、私はSIMカードをゲットすべく街をブラつこうと思ったその時、またもや現地民らしき人に話しかけられた。
その人は3wondersのスタッフで、もしよかったら街を案内するよ~と提案してきた。
ありがたいけど、ここ最近の移動続きで疲れていたので、とりあえずSIMカードとスーパーに行ってその後は休みたいと言うと、全部案内してくれるという。

彼の名前はカルロス。帽子が大きいのが特徴。帽子の中身はドレッドだそうです。

最初にシムカードを買いに行った。
なぜシムカードを買うかというと、私が持っているほぼ全世界で電話&ネットが使えるonesimcard、アフリカに入ってからネットの感度が悪い、というかほぼ使えない。
ダルエスサラームではしゅんしゅんがuberを呼んでくれたけど、あと2回ダルエスサラームに行かなきゃいけないので、自分でもuberを呼べるように持っておきたかったのです。

路上にパラソルと机が置いてある路上のお店で、お店の人が全部やってくれた。
この時パスポートが必要だったらしいんだけど私は持ってなくて、カルロスが自分のパスポートで代用してくれた。
お店の人がシムカードを使えるように準備してくれて、私のスマホにセットして確認すると、動作問題なし!OK!
いくら?と聞くと



50000シリング(2500円)



(;゚Д゚)HA?!?!?!?!?!


高ぇぇぇぇえぇ!!!


なんで!?しゅんしゅんはシムカード代+500MBで1000円くらいって言ってたし!!

どうやら1か月分使い放題でチャージしたらしい。

要らねえええええええええ(;゚Д゚)!!!!

そんな居ねえし!!笑
くっそーーーー確認するべきだったーーーーマジ私バカッ!!バカアホッ!!!
せっかくサファリ安くできたのに、これでチャラになってしまった・・・(´・ω・`)ハァ
でも後々SIMカード会社から送られてきたメッセージ見たら、明らかに50000シリングもかかってない。
手数料でかなり取られたよね。ぼったくられたよねっっ!!!

みなさん!!シムカードの設定は自分でやることをオススメします!!
それか宿の人にやってもらってください!!
しゅんしゅんは現地民と一緒にやってネット使えるように設定できたらしいので!

めっちゃテンション下がり、カルロスが色々話しかけてきてたけど、頭にほとんど入らず・・・。(ごめんカルロス)
ていうかお金足りなくてカルロスから借りたからね。笑

とりあえず宿に戻って、カルロスにお金を返し、スーパーに行った。
買い物までつき合わせるのも悪いので、ここまででいいよ( ^ω^ )と言ってカルロスと別れた。

スーパーまで行く道中、ツアー会社に色々連れてってくれたドライバーとたまたま再会した。
「色々連れてってあげたから10000シリング(500円)くれ」と言っていた気がする。
あいにくその時はお金が足りずにカルロスからお金を借りている状況だったので、そんなお金持っているはずもなく、クレジットカードももちろん持っていないからATMにも行けない。
「じゃまた後ででいいよ!」と言って去って行ったけど、ここで私は疑問に思ってカルロスに質問した。
「お金請求されたんだけど、あれって本当?」
カルロスの答えは、NO。
なぜなら彼らはちゃんとツアー会社からお金を貰っているから、支払う必要は無いという。
聞いといて良かった(;^ω^ )


タンザニア・・・今までのどの国よりも精神的に疲れる気がする・・・
まずタクシーが危ないって時点で、じゃあどうやって移動したらいいねん!ってなる。そこが一番の問題。



arusha backpackers
wifi:〇夜弱い
シャワー:〇ホット
キッチン:×
ロッカー:×
朝食アリ
日本人が集まりやすい宿。サファリ仲間を探すならここに来た方が良いかも。
立地も中心地に近くて、何より安い。ドミトリーが9USDで、シングルがなぜか8USD。(でも超狭い)
アルーシャで有名な宿なのか、タクシードライバー&サファリ勧誘はみんな知っているであろう宿。
なぜか3wondersのスタッフが宿の近くにたむろしていて、3wondersで予約したら何かと世話をやいてくれる。
でも私は用があったら自分から話しかけたい人なので、あっちから話しかけられるとちょっとしんどい、「いや、今は間に合ってるんで・・・」的な。笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment