遅延で有名なタザラ鉄道、はたして結果は!?

またもやブログ遅れて申し訳ないです。
現在はタンザニアのザンジバル島というところに居て、8月1日にはエジプトに居ます。
タンザニア、ネットが思うように繋がらなかったです。
というかWiFiが弱い&無い&パスワードなしの宿があって、困っておりました。


*********


若干うるさめの音量でBGMを流し続けながら走るタザラ鉄道。
IMG_20180719_130723.jpg
IMG_20180719_130738.jpg

ちなみにセカンドクラスの6人部屋はこんな感じ。
一番上には一応カバン入れるスペースがあるのが良心的だなと思った。

私の部屋はアフリカおばちゃん4人とフランス姉さんと私。
アフリカおばちゃんに溶け込める気が全くしない。

でもアフリカおばちゃんにベッドを上に追いやられたおかげで、フランス姉さんも一番上のベッドだったので、ちょっと仲良くなりました(*´ω`*)

旅中に出会った旅友達に、タザラ鉄道は景色良いからオススメ!と言われたが、3段ベッドの一番上なので景色全く楽しめずっ(´;ω;`)!!

絶対にファーストクラスがオススメっっ!!!!

もうね、景色見れない&会話に入り込めないとなると、やることは一つしかないよね。



スマホをひたすらいじる。



スマホで読書したり、ゲームしたり、ゲームしたり、ゲームしたり・・・あと昼寝。

初日はボケっとしてたらおばちゃんたちが寝だしたからつられて寝たけど、2日目は丸一日あるので、最初は溜めてたブログを書きまくったが、午前中で終了。

3日目にしてやっと「そうだ!!私にはもらった漫画と映画のデータがある!」と思い出し、ジョジョ7部と宇宙兄弟を少し読みました。
これにはかなり助けられた。めっちゃ暇だったからね。(;^ω^)

ザンビアとタンザニアの国境には2日目の15時頃に着いて、ザンビア側とタンザニア側にそれぞれ停車。
ここで電車を降りる必要はなく、イミグレの職員が電車の中に入って来て、各部屋ごとにスタンプを押してくれます!
いつも自分の職業を「OFFICE」と偽っているのですが、ザンビアでは「OFFICEって何の?事務なの?技術者なの?」と謎に詳しく聞かれました。
私の中でOFFICE=事務だと思ってたんだけど、どうやらエンジニア=事務らしい。
色んな人に職業聞いたけど、女性はエンジニアの人が多くて、仕事内容を聞くと事務っぽいことを説明されるから、多分そうなんだと思う。

ザンビア側からタンザニア側に移った後、いつものイミグレ用紙を記入し、アライバルビザとして50USDをお支払い(´;ω;`)高額・・・
イミグレ用紙を記入中、イミグレ職員が次の部屋へ移動したので、追いかけて私に行ったら「またそっちに行くから部屋で待ってて」と言われた(´・ω・`)
部屋に戻って待っていると職員の人がパスポートと用紙を回収しにきて、15分か30分か待っていると返却された。

このイミグレタイムの時に、両替とシムカード売りの人達が乗り込んでくるので、必要な人はここで両替したり、シムカードをゲットできます。
ドル→タンザニアシリングより、ザンビアクワチャ→タンザニアシリングの方がレート良かったです。
言うても街で両替するよりかは悪いので、タクシーorバス代分だけ両替するのがオススメです。

そしてみんな気になっているでしょう、ゴキブリの有無ですが・・・







2匹でました。



正確に言うと、それっぽいものを見た。
1匹目はめっちゃ小さかったけど、多分あれはGであろう。
2匹目は暗くてよく見えなかったけど、虫っぽい影が動いているのを見た(;゚Д゚)

ていうかね、その原因というのも、下に居たアフリカおばちゃんたちがパンとか食べ物めっちゃ食べるんだよね。
パンがさ、スライスされてるやつじゃなくて、斤を包丁でザクザクきるからパンのカスがめっちゃ落ちるんだよね。
あとお菓子とかみかんとかも食べてた。

原因絶対それじゃん!!笑

しかも海外の人って(人によるけど)平気で床にゴミ捨てるから、床は基本的にゴミが落ちている。
一応駅スタッフの人が1日1回は掃き掃除しに来る(´;ω;`)ありがたや~

なので「セカンドクラスだったらG出ない説」はあてになりません、運ですね。

あ、掃除で思い出したけど、トイレがビックリするほど臭かった!笑
トイレってこんなに臭くなるのかと発見できて、ある意味感動したよね。文明ってすごいなと。

そしてトイレにはシャワーがあったけど、あれを使った人はいたのだろうか・・・
私は途中で水が出なくなるのが恐くてシャワー我慢した(;^ω^)


順調に行くと20時ころにダルエスサラームに着く予定でしたが、私たちが到着したのは翌朝3時半
同乗していた日本人のしゅんしゅんが教えてくれて気が付きました。
6時半までは電車の中で待機していて良いらしいので、明るくなるまで車内で待機。
IMG_20180720_063933.jpg

今回幸いにもしゅんしゅんに出会えて、目的地が同じアルーシャだったのでそこまで一緒に行動することにしました。

ダルエスサラームは治安が悪く、一人で行動するの嫌やなと思っていたから、しゅんしゅんの存在はかなりありがたかったです(*´Д`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment