アフリカ版寝台特急、タザラ鉄道。


翌朝、宿をチェックアウトしてバスターミナルまで歩いて行きました。
宿の人に歩いて行っても大丈夫か聞いたら、問題ないそうです。

ルサカからタザラ鉄道の始発であるカピリムポシまではバスで4時間。
バス会社の人には3時間と言われたが、4時間が正しいです。
今回のバスは予約しないで当日買いました。
前日に買おうとしたら、明日でいいよと言われたので。

タザラ鉄道のオフィスのお姉さんに、カピリムポシまで行くバスは何がオススメか聞いたら
mazhandu
euro africa
power tools
と教えてくれました。
勧誘の人に声をかけられ、連れてこられたのがパワーツールだったので、それを購入。
後から思ったのですが、ルサカのバスターミナルには、このパワーツールのバスがたくさんあったので、これが一番大手なのかも。
ここでも荷物代は必要ありません。
バスターミナルは着いた時と一緒の場所です。

20分遅れで出発し、音楽ガンガンでカピリムポシへ向かいます。
アフリカのバスは基本的に車内に音楽を流して、陽気な感じで進んでいきます。
日中は良いんだけど、夜やられるとイラっとします。笑

4時間後、カピリムポシに到着。
乗る人はいれど、降りたのは私だけ。

降りた場所から駅までは、遠いけど歩いて行ける距離なので、歩いて行きました。
というか、予算的にタクシーを使えないのです。

前夜、宿にチェックインしてからタザラ鉄道用の食料を買いに行って、そういえばシャンプーがもう少しで無くなるんだったと思って買ったら、なんと1300円もしたのです(;゚Д゚)!!
違うやつを買えばよかったんだけど、私がいつも買っているhead&shoulderという髪体用シャンプーを買ったら、思わぬ出費をしてしまいました・・・。
このことを同じ宿に居たゆきえさんに話すと、ザンビアは海に面していないから、輸入物が高いらしいです。
そ、そうだったのか・・・それならタンザニアで買えばよかったぜ・・・
後日談ですが、タンザニアでは同じシャンプーが半額で売られていました。チッキショーーーー!!

そんなこともあり、もしファーストクラスが空いていて買えたとしたら、ちょうどザンビアクワチャを使い切る感じだったので、1クワチャでも使ったらファーストクラスに乗れないのです。
まぁ時間もあったし、運動がてらちょうど良かったから良いのですが。
IMG_20180719_112512.jpg
(このへん=バスを降りた場所)
30分ほど歩き、ニューカピリムポシ駅に到着。

大通りを歩けばスーパー、ATM、western unionがあるので、お金が足りない人はそこでお金をゲットできます。

チケット売り場に行き、ファーストクラスのキャンセル出てないか聞いてみたけど、昨日と一緒でフル。
予定通りセカンドクラスを買って、16時の出発を待ちます。
火曜日が新車両でコンセントが着いていて、金曜日は旧車両でコンセントなしです。


***********


ここでタザラ鉄道のことを少し紹介します。
タザラ鉄道は、日本人の間ではタンザン鉄道と呼ばれており、タンザニアの首都ダルエスサラームと、ザンビアの首都ルサカを繋ぐ鉄道です。
ダルエスサラームとルサカまでは48~53時間ほどかかるので、鉄道旅が好きな人や安く移動したい人に人気です。
座席の種類がファーストクラス、セカンドクラス、サードクラスとあるのですが、サードクラスは普通の電車の席で、リクライニングが効かないので、これは止めた方が良いです。後悔します。
乗るなら寝台のファーストクラス(330クワチャ=約4000円)かセカンドクラス(273クワチャ=約3000円)。
旅行者は自動的にファーストクラスから割り当てられるらしいです。
ファーストは4人部屋で、セカンドは6人部屋なので、できればファーストに乗りたいですよね。
そのためには電話予約をしといた方が良いです。もし英語が得意ならば。
日本人はエジプトから南アフリカまで縦断する人が多いので、タンザニアからザンビアに行く人が多い。

検索すると分かるのですが、ゴキブリがでるらしい(;゚Д゚)

部屋は男性と女性に分けられるので、一緒の部屋が良い場合、ファーストクラスの席を全部買って貸し切りにすることができる。


***********

タザラ鉄道は遅れることで有名なのですが、私の時はほぼ時間通りに出発!!

6人部屋の内訳は、4人アフリカおばちゃん、私、フランス人女性。
私のベッドは下だったけど、「私足が悪いから下がいい!」と早くもアフリカおばちゃんに上のベッドへ追いやられてしまいました。
そして私のベッドには毛布が無くて、3回スタッフに言って3時間かけてやっと毛布をゲット。

この時点でゴキブリはまだ見ていません。


果たして何時にタンザニアに着くことができるのか!!?


私の鉄道旅が始まります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment