飛び込め!タザラ鉄道オフィス!


滝を見た日、私は宿を移らなければならなかったのですが、水やん&くにやん、そして宿のスタッフのご厚意で、水やんくにやんのダブルルームに入れてもらえることに!
でも宿の人は、内緒ね!と言っていたので、良い子は真似しないでください。

3人そろったので、その日はシェア飯をしました。
メニューはなんと、生姜焼きです!!

水やんたちが醤油を持っていて、私が生姜の使いかけを持っていたので、生姜焼きにしよう!となりました。
玉ねぎがバラで売ってなかったので、キャベツで代用することにしました。
なんとキャベツのまぁまぁ大きい半玉が40円程度で手に入るのです!安い!!
IMG_20180715_201649.jpg

出来上がった晩ご飯。キャベツ率高めです笑
くにやんが昔生姜焼きづくりにはまっていた時期があるらしく、かなりクオリティの高い生姜焼きでした!
そして水やんたちが胡麻ドレッシングを持っていたので、かなり幸せな夕食になりました(*´Д`)


************


翌朝、私は朝7時半のルサカ行きのバスに乗るために、一足お先にリビングストーンを発ちます。
くにやん水やんありがとう!

なぜそんな早いバスに乗るのかというと、ルサカにあるタザラ鉄道のオフィスが17時に閉まるので、それまでに着いて次の日の鉄道の予約をしたかったからです。
タザラはネット予約ができなくて、電話予約しかできないのです。
7~8時間で着くらしいのですが、余裕をもって7時半のバスにしました。

私が今回使うのはシャロームバス。黄色い建物が目印。
バスターミナルは着いた時と一緒の場所です。
いくらか忘れましたが、1800円くらいでした。
前日に購入したのですが、ジャイカの渡辺さんが「mazhandu(名前うろ覚え;)バスは事故が多いからやめた方が良いよ」と教えてくれました。
ブログでよく名前が上がっていて使おうと思っていましたが、ジャイカの資料にそう書いてあったなら、そっちを信じた方が良いよね、最新の情報だし(;^ω^)
DSC04961.jpg

タクシーでバスターミナルに着くと、こんな感じで囲まれてバスの勧誘をされるので、最初はちょっと恐いです。
でも私はチケットを持っていたので、すぐに散っていきました。

バス内は、まぁ可もなく不可もなく。4列シートなだけマシかな(;^ω^)
あ、たまに荷物料を取られる人をブログで見るのですが、聞いたら荷物量は含まれているそうなので、言われたらNOと言いましょう!

予定より20分遅れて出発、許容範囲内。
トイレ休憩を挟みながら、結局ルサカに到着したのは16時半前。約9時間かかりました(;゚Д゚)
Screenshot_2018-07-18-08-33-56.jpg

荷物をとってすぐにタザラ鉄道のオフィスに向かいます。(青☆の場所)
タクシーに声をかけられますが、「TAZARA OFFICE!!!!!」と言って振り切ります。
ダッシュでオフィスに向かって、着いたのが16:40。ギリギリセーフ!!




ファーストクラス(4人部屋)ありますか!!?





売り切れよ。


がーん!!まぁそうだよね~ファーストクラスは早く売り切れるらしいし(´;ω;`)
ウィントフックの宿で会った人は当日でもファーストクラス買えたと言っていたので、望みを持っていたのですが・・・(;^ω^)
でも一人だし、この際寝台だったら6人でも良かったので、6人部屋のセカンドクラスを予約。
オフィスの人が電話してくれて、明日カピリムポシの駅で券を買ってね( ^ω^ )だそうです。
ファーストクラスのキャンセルがでたらそっち買えるよ、だそうです。

無事予約も済んだので、宿へ向かいます。(地図写真の右上の赤マーク)
タクシーを使おうと思ったけど、何を思ったか歩いて行きました。30分ほど歩きましたが、全然大丈夫でした。

夜でも女の人や歩いている人が多かったので、治安はそんなに悪くないのかも。


kalulu backpackers
wifi:×
シャワー:〇ホット
キッチン:×
ロッカー:×
朝食なし
私が到着した日、ゆきえさんという日本人が泊まっていましたが、キッチンはあるけど使えないとのこと。
WiFiも一応あるけど、インターネット接続なしで、全く繋げず。
シャワーも、配管から直接出る、これぞアフリカ感あふれるシャワー、ぱっと見の清潔感はあまり無い。
ブログで書かれていたから来たけど、なぜここがオススメなのか謎。
それなら同じ通りにあるbroads backpackersの方がキレイそうでした。値段や施設は不明ですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment