超高額☆ナミブ砂漠ツアーを紹介するゾ☆その2



【2日目】

朝6時10分に起床。外はまだ暗い。
前日ジョンに起床時間を聞いたら、「6時10分!絶対にそれより早く起きなくていいから!」と言われた。
起きて軽く準備をして、デューン45へ朝日鑑賞しに行きます。すぐ着くかなと思ったら意外と遠かった。

車を走らせている間にも、どんどん空が明るくなる。
移動中私の頭の中にあるのは「どうやったらデッドフレイっぽい写真が撮れるか」だけである。
でも前日に何人かのツアーメンバーと仲良くなったので、気分はそれほど悪くはない。

デューン45に到着。
前日の夕方に見た砂丘よりも砂丘だ・・・
前日のやつは草が結構生えていて、砂丘っぽさがあまり無かった。
DSC04829.jpg

他の会社のツアー客も続々と到着し、みんな砂丘を上っていくので、私もとりあえずつられて上る。
ある程度上まで登るとみんなが座り始めるので、私もとりあえずみんなに合わせて座る。
DSC04831.jpg

ん・・・?

あの木、もしかしたらデッドフレイっぽい写真撮れるんじゃね?!!
DSC04835_LI.jpg

え、どうしよう。今この砂丘下ってダッシュで行けば間に合うか!?
いやでも絶対注目浴びちゃうよね、恥ずっ!!どうしようどうしよう・・・!!

と迷っている間に朝日が昇り、狙っていた木にも朝日が当たってしまった。
DSC04832.jpg





あー・・・(´・ω・`)






下るか・・・。


砂赤いな~。


砂丘を下ると、バズーカみたいな望遠レンズを付けたカメラを持ってる人が何人か居て、砂丘を撮ったり、木を撮ったりしている。

ん・・・?待てよ、この木・・・
DSC04857_LI.jpg

木の一部が影になっていて、その後ろには砂丘。


こ!!これはもしや!!!!!

DSC04845.jpg

撮ーーーれーーーたぁぁぁぁぁぁぁっぁ(´;∀;`)!!!!!


サンライズデッドフレイ“っぽい”写真、撮れましたぁぁあっぁあぁぁぁぁぁ!!!!!!!

この写真が撮れた瞬間、諦めていた気持ちが解消され、一気に気持ちの感動圏に突入。

この写真を撮った後みっちゃんとまた再会したので、みっちゃんにも教えてあげた。
みっちゃんも私と同じく「サンライズデッドフレイ写真」を期待してツアーに参加したのです。
DSC04856.jpg

今までなんとも言えない感情でしたが
DSC04859.jpg

見てくださいこの満足した表情を。
いつもと同じオバ撮りですが、より一層にこやかに見えます。

その後、車の近くに戻って朝食を食べ、デッドフレイに移動。
途中、砂でも埋まらない車に乗り換えます。
DSC04861.jpg
DSC04862.jpg

てかこれトラクターやん。実家にもあるやつ。
これに乗客を乗せるバスみたいな座席付き荷台を取り付けてけん引します。

20分ほど走ってみんなぞろぞろ降り、そして一定方向へ進みだす。
「12時までに戻って来てね~」とジョンが言ったあと、私たちもみんなと同じ方向に動き出す。
10分か15分ほど歩くとデッドフレイに到着しましたが
DSC04871.jpg
DSC04913.jpg

うん、まぁ、この時間だとこんな感じだよね。
よくブログでみるやつね、と特に感動は無い。笑

一応もう撮りたい写真は撮れているので、ここではそれなりにデッドフレイを楽しむ。
DSC04881.jpg

私が行った10時半ごろだと、頑張ってカメラの設定を色々いじってこれが限界。

デッドフレイの後はキャンプサイトに戻って昼食。
昼食の後は謎の3時間休憩。
「ホリデイを楽しんで( ^ω^ )」とジョンは言うが、こんな砂漠しか無いところで3時間休憩と言われても・・・

テントでゴロゴロしようと思ったけど、テントに太陽の光が当たってテント内がかなり暑い。
テントでゴロゴロ&キャンプサイトぶらぶらして、なんとか3時間つぶせた。

あ、シャワーするなら日中がオススメかも。
多分シャワーのお湯はソーラーを使って作っていて、日中なら暖かいから、最悪水でもなんとか我慢できると思われます。
私は昼食前にシャワー浴びたけど、とても良いお湯でした。
ツアーメンバーのバレンシアは前夜にシャワー浴びてたら、いきなり水が止まったから隣のシャワーに素早く移ったそう(;゚Д゚)

17時からはセスリムキャニオンを散歩します。
キャンプサイトから車で5~10分くらい離れたところにあって、グランドキャニオンの縮小版みたいな感じです。
DSC04929.jpg

休憩中、風が吹いていて口の中がジャリジャリしたので、モロッコでベルベル人に教えてもらった方法でストールを巻いたら、キャニオン内無風で、全く必要なかった\(^o^)/
普通にちょっと恥ずかしい感じでした。

そこを30分くらい散歩して、キャンプサイトに戻り、19時から夕食。

マルタ「ビール飲まへん(`・ω・´)?」

2日連続で冷たいビールを飲みました。
この日はツアーメンバー6人くらいでビールを飲みました。
話題はワールドカップ、アフリカの言語など。
アフリカには民族がいっぱいいるんだけど、ダマラ語?が一番クリック音が多いらしい。

「ジョンは19時から夕食って言ってたけど、絶対19時には夕食出来てないよ(笑)」とか話したりして面白かった。

最終日の夕食は茹でたジャガイモと、ミックスベジタブル、ソーセージと豚肉のBBQ。
ソーセージがめっちゃ美味しかった。

ツアーメンバーの中に韓国人カップルが居て、北海道の美瑛、札幌、函館に行ったことがあるらしい。
「カイセンドン!(海鮮丼)」の発音がとてもきれいでした。笑
函館のきくよ食堂に2回も行くくらい好きらしい( ^ω^ )
あとウニは韓国ではあまりメジャーではなく、値段も高いから、日本に来たら絶対食べるんだってさ。

でもじゃがバターのことは知らなったので、とりあえずオススメしといた。
ちょうどその日の夕食にイモがでたので。
みんな北海道のじゃがバター美味しいよねっていうけど、私には違いがよく分からない(´・ω・`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment