旅史上最恐の冷凍庫バス、その名はINTERCAPE


テーブルマウンテンなどの山には行けませんでしたが、特にもうやりたいことも無いのでナミビアに移動したいと思います。

今回使用したバスはインターケープ(INTERCAPE)。
アフリカの南側のバスで一番きれいで快適と言われているバスです。
ケープタウン→ウィントフックのバスは、火木金土日の朝10時発-翌朝8時ごろ着、料金はだいたい800ランド(約7000円)前後。これはシーズンや空席状況に左右されます。

バスチケットはcivic centreの近くにあるバスターミナルで買えます。
駅に行けば「long distance buses」と書かれた標識が天井についてるので、それを見ながら行けば着きます。
出発も同じ場所です。


**********


当日、1時間前にバスターミナルに着きました。
朝8時半ごろ宿を出てバスターミナルまで歩いて行きましたが、特に危険な感じも無く、問題なかったです。

1時間前に着いて、余裕やな( ^ω^ )と思って椅子に座って待っていると「チェックインしたか?」と男の人に言われ「(´・ω・`)?」という顔をしていると、こっちこいとジェスチャーされた。
インターケープのゲート&簡易的なカウンターがあるので、そこで荷物を量って荷物のタグをつける。
現地民らしき人達は、ラップのようなもので荷物をぐるぐるにして、まるでサナギのように梱包していましたが、しなくても特に問題ないです。

日本以外の人って、よくスーツケースとかの荷物をぐるぐるに梱包することが多い。
なぜなんだ・・・扱いが雑で壊れる可能性があるからかな?
DSC04786.jpg
DSC04787.jpg

時間が近くなって、インターケープのバスが3台くらい来て、アナウンスしてるんだろうが私は聞き取れないので「これウィントフック行き?」と聞いて乗り込みます。
色んなバスに乗ってきましたが、荷物入れをけん引しているのは初めて見ました。

バスは4列シートでしたが、フットレストがあってリクライニングも効いて、思ったよりフカフカなので結構快適です。
モニターもついていて、走っている間は映画が見れます。
天井にライトとエアコンの吹き出し調節と共に、映画の音量を調節できるつまみもついています。

バスは車内にトイレがついていますが、3時間ごとくらいにトイレタイムをとってくれます。

たいていトイレ代を徴収するおばちゃんがトイレの前に座っているのですが、なんと南アフリカは無料!!
しかもちゃんとトイレットペーパーが備わっています!!すごい!!
DSC04788.jpg

ケープタウン-ウィントフック間、とても景色が良いです。
みかんの木をたくさん見ました。名産地なのでしょうか。


*************


夜になり、イミグレに到着しました。
確か夜の0時前後だった気がする。
このイミグレ、ブログで読んでいて時間がかかることは知っていたのですが、本当に時間かかってました。
多分1時間は余裕で待った気がする。

南アフリカの出国のスタンプ押したら、隣の施設に行ってパスポートが回収され、みんなが終わったらまとめて返すという謎のシステム。
そしてみんなでバスに乗り込み、ナミビア側のイミグレで入国のスタンプを押す。

このナミビア側が長かった・・・

スタンプが押された後、またみんなが終わるまで待ち、荷物検査が始まります。
大きな施設があって、ブログでは、その施設にバスを入れて、バスごとスキャンすると書いてありましたが、職員の人が荷物を適当にバスから出し始めました。
そして「この荷物誰の~?ちょっと開けてチェックさせて~」と職員の人がチェックしていました。

いやめちゃめちゃアナログやないかーい!!

なんという施設の無駄遣いだ・・・

そんなこともあったが、無事ナミビアに入国できました。


*************


入国して、やれやれ、あとは着くまで寝るだけやな( ^ω^ )と思ったのも束の間。

寒い。とてつもなく寒いのである。

え?なんで暖房入れないの?くらいのレベルで寒い。

私はヒートテックを来て、ダウンとフリース(ひざ掛け用)、厚手の靴下、ジャケットを着ていたが、それでも寒い。
後で分かったことだが、この時外の温度は氷点下だったらしい。

そりゃ寒いよね!

一応寝れたんだけど、寒さで目が覚める。
早く着いてくれ・・・そう思いながらひたすら耐える。


***********

朝8時、ウィントフックの宿に着いたその日、風邪を引きました。

でもすぐにパブロンを飲んで早く寝たので、次の日には治ってました。

寝袋を買おうか真剣に悩んだバス移動でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment