マラケシュにてまぁまぁ恐い目に遭いました。


晩ご飯を食べた後、夜の23時くらいだったけど、ちょろっとだけお店を見てまわった。
DSC04595.jpg

え・・・なんか・・・フェズよりシャウエンより品揃えが桁違い・・・!!
DSC04593.jpg

このバブーシュを見てくださいよっ・・・!!
すごく・・・インスタ映えです・・・。
DSC04596.jpg

その他にもランプや服屋など、見切れないほどあります。

一番おぉ!って思ったのは、ガラムマサラが売ってたこと!

え、そこ?って思うかもしれませんが、南米どこ探しても無かったんだよガラムマサラ!!
しかもなんと2種類もあるんです!!
モロッコガラムマサラとインドガラムマサラ。
モロッコの方は生姜の匂いが強くて、インドの方はシナモンが強めです。
そしてインドの方がお高めでした。
あ~どうしよう。買おうか迷う。


*********

アイコさんとライトさんが先にモロッコを去りました(´;ω;`)

二人が居なくなってからは私、たかしさん、まおさんの3人でちょろちょろ動いていました。

お店を見ながら、ふらりと立ち寄ったカフェに長居し、夜の23時になったから帰ろうか、となって帰っている途中に事件は起きました。

まずお店がフナ広場の周りと違ってほぼ閉まっていて、雰囲気が若干恐かったです。
でも3人いるから大丈夫だろうとmapsmeを見ながらフナ広場を目指していた時です。

現地民と思われる人が「フナ広場はあっちだよ」と教えてくれました。
そして中学生みたいな男の子が前を歩いて誘導してくれました。
さっき方向を教えてくれた人が「あいつは良いやつだからついて行け!」的なことを言ってきます。
え・・・これって最後にお金請求されるやつでは・・・まあチップ程度に10DHあげればいいか・・・と軽く考えていました。

男の子の足が止まり、「この突き当りを右に曲がったら広場だよ」と教えてくれた。
たかしさんが10DH渡そうとすると「NO、NO」と言ってくる。
え?要らないの?ただのいい人か?と思ったら「ペーパーペーパー」と言ってくる。

要するに「紙幣の金をくれ」と言っているのです。

は?ありえなくね?
でもしょうがないから20DH札をたかしさんが渡そうとすると、またもや「NO、NO」と言ってくる。

なんと200DH札(約2100円)をよこせと言うのだ。
気づけばさっき道を教えてくれた若い男の人と、もう一人男の人が増えて系3人になっていた。
明らかにさっきと雰囲気が違って、威圧的な態度です。

たかしさんが200はありえないだろ的なことをめっちゃ言ってるが、相手も引こうとしない。

ど、どうしよう・・・と考えた末、警察に電話かける雰囲気を醸し出したら
「は?なんで警察に電話すんの?クレイジーなの?」
いやクレイジーはお前らや。

結局3人の中の一人が「もう40DH(400円)でいいよ!」的なことを言ったらしく、お金をもらって速やかに去っていくついでに、なぜかお尻触られた。きも。
しかも教えてもらった道は行きどまりだったという。
いや、どこまでクズなの。

高額なお金を取られずに済んだけど

こ、怖かったぁぁぁ・・・(;゚Д゚)

相手がナイフとか銃とか持ってなかったから40DHで済んだけど、最悪の場合金目の物全部持って行かれた可能性もあったよね。

3人が口をそろえて言ったのは

「南米じゃなくて良かったぁぁ・・・」

「3人いるから大丈夫でしょ」と完全に気が緩んでいました。

でもほんと、誰もケガしなくて良かった・・・

久々に身の危険を感じた瞬間でした。
DSC04654.jpg

the madrassa
wifi:〇
シャワー:ホット〇水圧良し
キッチン:使っていないので分からないが、〇っぽい
ロッカー:〇でも8人部屋に4つのみ
朝食あり
前に泊まってたリヤドシジャネより安くて、シジャネと同じクオリティ。
洗濯OK、ランドリーサービスもある。
ダニに刺されず、枕と毛布が快適です。
エアコンは無いけど、シーリングがあるので涼しい。
ツアーやタクシーの手配もできるが、エアポート&駅まで150DH(1600円)/1台。
3人で乗ったら割安になるが、一人だと厳しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment