モロッコの民営バスは罰ゲーム


トドラ渓谷の後はワルザザートという街に行こうと思っていましたが、砂漠ツアー、トドラ渓谷とモロッコを満喫して満足してしまい、今回は飛ばしてマラケシュへ一気に移動します。

朝にCTMのカウンターに行き、そのバスが無かったら民営バスでマラケシュまで行くことになります。
民営バスはエアコンがないらしいので、CTMが良いな~空きがありますようにっ!!

DSC04565.jpg

はいっ!無かったよね~(笑)
DSC04566.jpg

民営バス乗り場に移動し、ミントティーやコーヒーを飲みながら12時のマラケシュ行きのバスを待ちます。

民営バスに乗り込み12時になりました。
まだ発車していません。
冷房が壊れていて、熱い車内に待機し続け、30分後にようやく出発。
その間、乗客のほとんどがエアコンがつかないのか確認していました。
熱く感じているのは現地人たちも一緒のようです。

バスの天井の非常出口が少し開いているので、走り出すとそこから風が入ってきて少し快適になります。
山岳地帯に入ると風が冷たくなり、かなり快適になります。
停車するとそこは地獄と化します。

そんな劣悪な環境で山を進むもんだから、乗客の何人かは吐いていました。
私、まおさん、たかしさんは吐くことなく、ただただ暑い暑い言うてました。

途中バスが停まり、エンジンも止まり、乗客たちがバスを降り始めます。
便乗して降りてみると、運転手がバスの後ろを開けてなにかに水を注いでいます。
DSC04567.jpg

バスの中より外の方が涼しいからみんな外にいるのでしょう。

20分後、バスが発車し、1時間ほど走ると小さな町で停車して、30分ほどトイレ休憩です。

たかしさんが現地民に呼ばれて、吸い込まれるように屋内に入って行きました。
何かと思って見てみると、そこにはテレビ画面があって、ワールドカップの日本VSセネガル戦がちょうどその時映っていました!
チップ(100円)を払い現地民に紛れてサッカー観戦!結果は2-2の引き分けでした。

結局マラケシュに着いたのは8時過ぎ、宿に向かいアイコさんライトさんと合流し、晩ご飯を食べに行きました。

マラケシュと言えば有名なのが、フナ広場!!
昼間はただの広場なのですが、夕方になるとご飯の屋台が広場を埋め尽くし、屋台広場へ返信します。

羊の肉と、あと脳みそも食べました(;゚Д゚)
脳みそはレバーっぽい味がしましたが、たくさんたべるのは厳しそうです。
DSC04577.jpg
DSC04583.jpg

隣に座っていたアラビアンファミリー。
ちびっこがとても可愛かったです。
ライトさんがすぐに仲良くなっていました。
DSC04588.jpg

フナ広場の屋台では会計をちょろまかされることがあります。
観光客用の割高メニューもあるみたいです。

ホステルのスタッフの人が教えてくれたのは
・最初に金額を確認すること
・たくさん頼まず、1~2品だけ頼むこと。
・おつりをきちんと確認すること。

だそうです。

私が一人で屋台に行った時に、シーフードミックス40DHで良いよ、と最初に言われたけど、会計の時に45になってました。
「トマトサラダ代」だそうです。
でも私はそのトマトサラダが出される前に、それは金額に含まれてるか確認して、相手がYESと言っていたのを聞いていたので、おかしいやん!!と主張したら、ちゃんとおつりを返してくれました。
ちょろまかすの止めてほしいよね、面倒くさい(´-ω-`)

riad sijane
wifi:〇
シャワー:〇だが安定しない、トイレがビシャビシャになる、水はけが悪い
キッチン:〇一応使えるらしいが使ってない
ロッカー:×
朝食あり
フナ市場に近く、宿がキレイ。
ですが!!
なんとたかしさんのベッドに南京虫発生!!
寝る前に気づけたので噛まれずに済みました。
後日スタッフに言ったらベッドごと天日干ししてました。
南京虫怖いから宿変えたい、と言ったら
「僕は今までこの宿で寝泊まりしてるけど一度もでたことなかったから大丈夫だよっ!!」
と必死の弁解をされました。
うん、気持ちはわかるんだけどさ、出たんだもの。5人で確認したもの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment