中南米からヨーロッパ。何もかもが違うよ・・・


約3~4年ぶりのヨーロッパ。
最後に行ったのは会社員時代にベルギーとオランダに行ったのが最後です。

スペインのマドリード空港で夜が明けるのを待ち、朝7時くらいにバスで街の中心部へ移動します。
鉄道・地下鉄・バスと色々あるのですが、予約した宿の近くに停まるバスがあったのでそれを利用。
IMG_20180607_065352.jpg

このexpress airportという黄色のバス。(写真めっちゃぼけてる・・・)
利用するのはほとんど旅行者で、中にはスーツケースを置ける棚があるので便利で安全です。
片道5ユーロ(650円)

宿には朝8~9時の間に着くとブッキングドットコムで伝えていましたが、20分くらい早く着いてしまった。
でも施設内で待てるでしょ~と宿のピンポンを押す。

スタッフが出てきて、衝撃の発言。

「荷物は置いといていいけど、チェックインは14時からなの。その時にまた戻って来て」

中で待てないのか聞いてみたが、ダメでした。

えぇ~~~(゚Д゚;)

移動終わりで疲れてるのに、6時間街を歩き回れ・・・と?

「無料のウォーキングツアーがあるわよ」と言われたが、疲れていて眠い中参加しても、眠いだけ!笑
IMG_20180607_074851.jpg

仕方が無いので、マドリードの街を徘徊します。

でもその前に、お腹がめっちゃ減りました。
近くのカフェでWi-Fiをつなぎ、ネットをしながら朝ごはんを食べます。

マドリードには市場があって、そこでは小さいタパスが1ユーロ程度で食べられるそうなので、行ってみる。
DSC04190.jpg

サンミゲル市場。
市場自体そんなに大きくはないけれど、タパスがめちゃくちゃ美味しそう。

DSC04194.jpg

オシャレとしか言いようがない。
すごく美味しそうだけど、こんだけで1ユーロ・・・お腹いっぱいになるには何ユーロ分食べなきゃいけないんだ・・・
何も買わずに、プラっと見て歩いてすぐに出ました。

その後ももう一つ市場みたいなところに行ったけど、規模が小さかった。



どうしよう、まだ時間がある。

そういえばマップで見た時に、宿の近くにめっちゃ大きな公園があったな。
そこに行くか。

マドリード、特にアンダルシア地方は今の時期暑いよと言われているので、マドリードも暑いのかなと思ったら、以外にも寒くてびっくりです。
昼間はそうでもないのですが、朝はフリースを来てちょうどいいか、ちょっと寒いくらいです。
DSC04196.jpg

公園、めっちゃでかい・・・
所々でサックスやアコーディオンを演奏している人がいて、景色も相まって素敵な雰囲気でした。
これぞヨーロッパ!!という感じです。
DSC04197.jpg

ラ・ラ・ランドみたいな服を着ている人も居て、ここはオシャレ国だということを思い知らされます。

公園では休みながら散歩します。
あと残り1時間・・・この時点では目を開けているのもしんどくて、ほぼずっと半目で歩いていました。
安心してください、サングラスかけてました( ^ω^ )

やっと14時になり宿にチェックインすることができました。
眠すぎて宿の説明が20パーセントくらいしか耳に入りません。

2日シャワーしていないので、すぐにシャワーを浴びたかったのですが、私の脳はシャワーよりも睡眠を優先しました。
14時半に寝て、22時ころに起きてシャワーして、23時半頃に寝て、翌朝7時に起きました。

次の日は宿の朝食を3ユーロ払って食べた後、動く気になれず、16時まで寝ました。
どんだけ寝るねんという感じですが、多分時差ボケと疲れのせいです。


OPEN HOSTEL
WIFI:〇部屋でも強め
シャワー:お湯〇ドライヤーあり
ロッカー:〇
キッチン:△コンロが無い!でも包丁・レンジ・オーブン・冷蔵庫はある
朝食:別途3ユーロで食べ放題だが、種類が少ない。コーヒーは1杯まで。
チェックイン時間の14時にならないと、いくらベッドが空いていても使えない、チェックインできない。
ブッキングドットコムに「朝食込み」と書いてあったが別途だった。他の宿のレビューを見ると、他もそのようだった。
ここの宿の良いところは、ベッドにカーテンが着いていて視線が気にならないところと、ベッドにコンセントと電気がついてること。
2泊とったけど、時間が足りず延泊したら、1泊4000円もしたっっ!!
理由は土日だから。
うううう恐いよヨーロッパァァァァ。

IMG_20180609_180131.jpg
IMG_20180608_175206.jpg

物価が高くても野菜、果物やパンは安い。
そして生ハムも安い!!
なので1ユーロ(約130円)の生ハムを買ってサンドイッチを作って食べたよ。
日本では安い生ハムでもまぁまぁな値段するので、貧乏だけどプチ贅沢です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment