田舎人(私)あるある2

おはようございます。
本日は祖父の一周忌のため、弾丸で実家に帰省します。
有休消化中なので急ぐことはないのですが、また登山部があるのです。笑

前回の続きで今回は大阪あるあるです。
田舎者の私が感じたことです。

<ビックリ部門>
・本当にみんな関西弁(なんでやねんって普通に言ってるのを聞いたとき感動した)
・電車やバスが3~5分おきに来る
・梅雨の異常な蒸し暑さ
・夏は夜でも涼しくない、エアコン必須
・10分前行動が当たり前ではない、だいたいみんな定刻には来ない
・遅刻した時は「電車(バス)が遅れた」でだいたいOK
・遅刻しても謝らない人もいる、多分みんな遅刻するから
・というか遅れるのが普通
・ラム肉がスーパーに売ってない
・リアル満員電車を体感
・ゴキブ○を初めて見た
・1時間くらいで隣の県に行ける(北海道を出るには飛行機か電車で何時間もかかる。)
・テレビでやってたお店や商品がすぐ近くにある
・車と車線と一方通行が多い
・自転車も多い
・自転車に取り付ける様々なアクセサリー(子供を乗せる座席、傘を固定する棒←さすべえ)
・1年中自転車に乗れる(路面凍結がないため)
・車がなくても生活できる環境
・しまむらが都心にはない
・コンビニがありすぎる
・冬はエアコンの暖房機能で過ごせる
・かわいい人も関西弁
・いたるところにたこ焼き屋がある
・芸能人に会う確率が高くなる
・楽天のあす楽が本当に次の日に届く

次は私、大阪に染まってるなぁ~と思った瞬間
・イントネーションが関西になる
・なんでやねん、がスッと出る
・逆に標準語を聞くと変な感じがする
・擬音が多くなる
・ミヤネ屋よりちちんぷいぷい(この番組でロザンを覚える)
・梅田に行ったらロザンいないかちょっと気にする
・新喜劇メンバーが誰か分かる
・新喜劇の掛け合いを覚えてたまに使う
・USJじゃなくてユニバ
・梅田や難波で迷わなくなる
・地下から行った方が信号につかまらなくて楽だということに気づく
・交通機関を使いこなす
・フラっと京都や奈良に行く
・疲れた時にお好み焼きやたこ焼きなどのソースものがほしくなる
・タコ焼き器が部屋にある
・待ち合わせにはギリギリ定刻か、5分遅れる
・待っている間暇なので、本を持ち歩くようになった
・自転車あればすべてよし(車は維持費がかかるため)

<その他>
・自分の言葉が相手に伝わらない(都会1年目の時)
・うるかす、とうきび、が伝わらないもどかしさ
・実家に帰った時に方言使える喜び(都会で使うときつく聞こえるので注意)
・北海道の人は寒さに強いと思われがち(8年も住んでたら体が大阪仕様になります)
・北海道の人が北海道のことすべて知ってると思ったら大間違い(札幌雪祭り行ったことない)
・スノボやるならやっぱり地元かニセコだな、と改めて思う。雪質が全然違う。
・北海道出身は、初対面でも話題に困らないので得。
・北海道って実はすごかったのかと気づく。

<一人暮らし編>
・独り言が多くなる
・親のありがたさを知る
・自分がどういう性格なのかを知る
・部屋がきれいになるのは来客がある時
・たまに母の味が恋しくなる
・風邪ひいた時は一人で全部しないとだめなので地獄
・問題解決能力が高くなる
・なんでも自分でできるようになっていく


こんなかんじでしょうか。
あくまでも私個人の意見です。笑

では実家へ行ってきます。たぶん3日~5日くらいまで更新ありません(><)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment