まさかの再会。

ボゴタに着いたその日、1回目ボゴタに来た時に、宿のオーナー、ステフと一緒に飲みに行った時に会ったカルロスとまた会うことに。
それまではお昼寝して体力を温存。

カルロスは日本の文化に色々興味があるみたいだけど、特にアニメが好きなようです。
アニメの話でめちゃくちゃ盛り上がった。けっこう最近のアニメも知ってた。
カルロスは英語を話せるのですが、アニメで勉強したようです。

アニメの話は良かったのですが、歴史の話になると全然単語が分からなくて頭がフリーズした。
歴史や政治(と多分環境も)の話題になると全然会話できない・・・単語を知らなさすぎるから(;゚Д゚)

1件目はサルサとかの音楽が流れてるバーで、次どこ行く?みたいな話になって、ステフの日本居酒屋に行くことにした。
私がボゴタへ帰ってきた1~2日前にオープンしました。
入り口のドアが開けてあって、そこにはのれんがかけてあって、カルロスはすでにそこで感動していた。

そしてのれんをくぐると、「うぉーい!!」という声が。

なんとリマのお宿桜子で知り合ったタカさんがそこに居た。

何で居るんですかー!!?と聞くと、バイクの書類などを再発行しにボゴタまで戻ってきたらしい。
タカさんはバイクで旅をしていて、リマで泥棒に遭ってしまって、いろいろ手続きをしていたのです。
その手続きが終わったら南に下っていくんだろうなと思っていたので、まさかボゴタで再会して驚きでした。

ステフの日本居酒屋ではおにぎり(ツナ)とやきとりを食べました。
カルロスはおにぎり初めてだったらしく、海苔に対しては怪訝そうな顔をしていたが、ウマァ(*´ω`*)となっていて良かったです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment