コーヒー好きにはたまらない町、サレント


なんやかんやで1週間も居てしまったサレント。

そんなサレントの魅力を紹介します。

*******

サレントを二言で表すならば、コーヒー&安全

サレントのあるエリアは「コーヒー産地の文化的景観」として世界遺産に登録されています。
なのでサレントの周りだけで、コーヒー農園ツアーをしている農園が3つもあります。
町にはカフェがたくさん、屋台みたいなのを押して歩いて移動販売しているのも見られます。
私が泊まっていた宿は無料でコーヒーが飲めたので、多分サレントはそういう宿多いんじゃないかな。

コーヒーを使ったケーキやお土産なども多かったので、コーヒーが好きな人にはたまらない町なのです。

コロンビアのコーヒーは、日本人にとっては酸味が強く感じられるかもしれません。
私の勝手な主観ですが(;^ω^)
コロンビアの人は深煎りが好きなんかな、どこで飲んでも酸味があるから。
DSC03929.jpg


コーヒー農園ツアーの時に、浅煎り・中煎り・深煎りをそれぞれ飲んだんだけど、深煎りが一番酸味が強かった。
焙煎によって全然味が違うことに衝撃。
本やネットで調べるけど、すぐに忘れてしまう私。
でも今回は自分で体験したので一発で覚えたよ( ^ω^ )やっぱ体験で大事だな~

オーナーさん曰く、「豆の産地で味が違うけど、焙煎でも味が全然違うんだ。違う産地の豆で同じ焙煎しても、同じ味にはならないんだよ。」と教えてくれました。

コーヒー、奥が深いぜ。


二つ目の安全、町自体が小さく田舎なので、コロンビアの都市ボゴタやメデジンよりかはすごくのどかで安全です。
一日歩き回っても時間が余るぐらいの大きさの町です。
なので写真をたくさん撮っても全然大丈夫。
ボゴタではビビリまくって過ごしていたので、精神的にちょっと疲れちゃったせいもあり、サレントに長居してしまったのかもしれません。

治安が良くないところの宿って、入る時にいちいちベルを鳴らして中のスタッフに開けてもらったり、商店の窓に鉄格子があって、それ越しにしゃべって商品を買ったりすることが多いです。
サレントはそういうところはほぼ見当たりませんでした。
でも私の泊まった宿の部屋は、一応鍵はついてました。

コロンビアに四季は無く、雨期と乾期があります。
私が訪れた4月は雨期で、ボゴタとサレントは寒くて雨が多め。でもメデジンはなぜか暑かった、カリっていう町も暑かったな。
乾期は逆にあったかくなるみたいです。

観光するには乾期がオススメかな。

屋内から雨の情緒を楽しむ分には良いのですが、出かけなければならないとなると少し億劫になってしまいます(;^ω^)私は


サレントの観光としては
・ココラ渓谷(めっちゃ長いヤシの木がある)
・コーヒー農園ツアー
・アウトドアアクティビティ(自転車やトレッキング)
がありますが、それ以外は特にすることがありません。笑
小さい町ですから(;^ω^)

でも土日は平日と比べて人が多かったです!
地方から遊びに来るのかな?
IMG_20180429_150400.jpg
これはお土産やさんが密集している通りなのですが、いつもはこれ以上に人が居ません笑

IMG_20180428_102923.jpg
ここはメインの広場なのですが、土日はごはんやお土産の屋台も出ます。平日はでてません。ジュース屋さんがあるくらい。

なので私は主に街ブラしたり、お気に入りのケーキ屋さんに行ったり、和食づくりに挑戦したり。
IMG_20180429_152321.jpg
DSC03994.jpg

好きすぎて2回も行ったケーキ屋。お土産やの通りにあります。
ここにはコーヒーのケーキがあるのですよ(*´▽`*)
心残りがあるとすれば、パッションフルーツのケーキを食べそびれたこと(´;ω;`)

IMG_20180427_184218.jpg

分かりにくいですが、親子丼。実は2回作っています、1回目味が薄かったので。
みりんと酒が無いので、醤油・砂糖・水だけで作っています。

日本にいる時は、和食は当たり前に身の回りにあって食べられるものなので、あえて作り方覚えよう!とはしなかった。
どっちかっていうと和食以外の興味の方が強かったのよね私( ^ω^ )パスタとか

でも海外にいて、他の旅人たちと話すと、やっぱり日本食が恋しくなっちゃうんですよね。
そういう時に、もっと日本食も作っておけばよかった・・・とちょっと思う。
親子丼とか自分で一から作らなくても、日本には冷凍とか電子レンジでOK!とかが多いから、それでいっか!ってなっちゃうのよね。

帰国したら日本食作って覚えよう・・・って最近思うのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment