ココラ渓谷は乾期がオススメです!!後編


≪前回のおさらい≫
ココラ渓谷を散策するも、橋が壊れていて先へ進めず、仕方なく戻って来てお金を払って入場。
そこで係の人から往復5時間かかるよと告げられる。

******

現在の時間は11時半。
5時間かかっても、16時半には帰ってこれるから、行けるでしょう(;^ω^)

3000ペソ(約150円)払って入場。
「この道まっすぐ行って、右に行ってね」と教えてくれた。
私の前を歩いていた人がいたので、その人の後をついていく。
DSC03967.jpg







水持ってないわ私・・・

でもブログで、途中で山小屋っぽいところでコーヒー飲んだって書いてたし、最悪それで水分取れるから大丈夫だろう。

歩いていると、小雨が降りだす。
水は持っていないが折りたたみ傘は持っている私。
ずっと持ち歩いていたけど、やっと折りたたみ傘の出番きたわ~( ^ω^ )



バサッ



傘壊れてるー(´;ω;`)!!

意味ないっっ!!笑
しかもこういう時に限って着ているジャケットはダウンジャケット。

水、はじかない・・・。

まぁでも土砂降りではなく、服がびっちゃびちゃになるわけではないから、大丈夫か。

思ってたよりも上りで、歩いていると熱くなってきて、ダウンジャケットを脱いで半袖で歩いていました。

1時間ほど歩いたあたりで、また問題発覚。

足が痛い。

地面がぐちゃぐちゃだと思ったから、今回も宿から長靴を借りたんだけど、長靴で長時間歩いているせいか、足が痛いのである。
しかも小雨が降ったり止んだり、目の前には濃い霧。
長すぎるヤシの木がたくさん生えてる素敵な景色も、
DSC03968.jpg

霧にかかれば展望ポイントでもご覧の通り。

え・・・これ・・・止める?帰る?
でももう半分歩いたし、お金払ってるし(たった150円)・・・

出した答えは、続行
DSC03969.jpg

足が痛いのを我慢し、霧の中を上り続ける。
前を歩いていたカップルは踵を返して戻っていった。もういっかってなったんやろうな。

そんな光景を目にして、この先に何があるんや、頑張って歩いて報われるんか、というかあと何分かかるんや・・・と若干ネガティブ思考に。
前から下ってくる人に、とうとうあの質問を投げかけてみた。

「もう着く(´;ω;`)?」

「いや・・・」

「(;゚Д゚)!?」

「あともう少しだよ(≧▽≦)b!」

粋かッッ!!!答え方が粋!!
パタゴニアの時もそうだったけど、質問に対するアンサーがオシャレというか、日本ではあまり聞けない感じの答え方だから面白い。

具体的に時間は教えてくれなかったけど、ずっと孤独な戦いをしていて、話したことでちょっと気分が上がったので、頑張って歩く。

そしてとうとうゴールが。
DSC03977.jpg

山小屋!話し声も聞こえる!!ここがゴールや!!!
わーい高くてもいいから水買おー(≧▽≦)!!
DSC03970.jpg

閉まってる・・・だと!?


( ゚Д゚)


うん!下山しよっ!!

ちょっと休んで足を回復させ、ハチドリと変な髪形の鶏に癒されたところで下山開始。
DSC03974.jpg

山小屋を後にしようとしたその時、「すいません、こっちの道は2時間くらいかかりますか?」と英語で話しかけられた。
そうやで~とちょっと会話した後に「日本人ですか?」と聞かれ「YES!!」と答えると「ガンバッテクダサイ」と日本語で返され、ホッコリした。
上ってる途中欧米人に「ニイハオ」と言われて、「ニイハオちゃうし!!」と思ってガン無視した。見分けつかないの分かんねんけどッ!
ちゃんと日本人として認識されるととても嬉しいです(*´▽`*)

その人に下山中また会って「アレ?コッチデスカ?」と言われた。
どうやらもう一つ違うルートがあったらしい。
もうええねん、早く下りたいねん私は。違う景色とか、霧やからどうせ一緒やろ。笑
それにしても日本語が上手いから聞いてみたら、ハーフの方でした。

その人と別れた後は、ひたすら下る。無の心で下る。

途中何を思ったから自撮りをする。
そこに映っていたのは
DSC03978.jpg

ん?顔が・・・

かお

超不機嫌な自分だったwww全然無じゃなかったwww

下っていると霧がだんだん晴れてきて、行く時何も見えなかった展望ポイントからも景色が見えるまでに回復していた。
DSC03987.jpg
DSC03983.jpg
DSC03989.jpg
DSC03991.jpg

それ・・・上ってる時に見たかったよ・・・そしたらもうちょっと気分良く上れたのに。笑

無事下山終了、かかった時間は4時間。すぐジープに乗ってサレントへ戻りました。
ジープがある駐車場の周りは水とかコーヒーとか売ってたんだけど、どうせなら街に戻って甘いものとコーヒーセットで食べたい!!

そう思ってサレントに戻ってすぐカフェに行きました。

DSC03994.jpg
ここのカフェは美味しいケーキが9種類くらいあってお気に入りなのです。
ここでチョコレートケーキとコーヒーを頼んで8000ペソ(約350円)。
安い&美味い!!疲れも相まってかなり幸せです(*´▽`*)!!!


今日のココラ渓谷で学んだことは
・水は必ず用意しましょう
・レインウェアを持参しましょう
・スニーカーかトレッキングシューズで臨みましょう

そしてブログタイトルにもある通り、乾期が絶対にオススメです!!!
もうね、霧が濃すぎて・・・私何しにきたんだっけ?ってなりました。
別に上らんでもよかった。一番下でも十分ココラの全体像見れたし。
でもそうすると30分で見終わっちゃうけどね。笑

あ、体力に自信のない方、馬に乗れます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment