グアヤキルからキト、夜行バスで8時間


楽しかったガラパゴスライフを名残惜しみつつ、次の目的地キトへと向かいます。

実は飛行機1時間遅れていて、本土に戻ってきたのは15時。笑
それからバスターミナルに向かってチケットを購入します。

今回利用するのはflota imbabura社。検索するとブログで紹介されていることが多いです。
今日の分あるかなぁ~(-_-;)と若干不安に思いつつもカウンターへ。

難なくゲット!22時10分発、翌朝6時着。

さて現在16時、まだ6時間も時間はあります。
さ、また今日もソリティア祭・・・ではないのですよ( ̄▽ ̄)

このバスターミナル、wifiが使えるのです!!

フードコートだけじゃなく、3階のベンチがある待合所でも使えるんです!最高かっ!
なのでキトのバスターミナルから宿までの行き方を再度調べたり、インスタ見たり。
でも最近電子書籍が読めるようになったので、それを読んだり、意外と充実した待ち時間でした。

夜行バスはセミカマで、久々の4列シート。でも隣が女の人だったので居心地が良かった。
セミカマなのに車内で映画も流れるという!
その時に見た『How to be a latin lover』っていうタイトルの映画がめっちゃおもろかった、コメディです。
時間的にこの1本で終わりかな~と思ったら、まさかのもう1本流れ出す(;^ω^)
え、これもしかして着くまでずっと映画流される感じ?
いつもなら上にエアコンとか電気とかのボタンがあるところに、スピーカーの音量を調節できるボタンもあるんだけど、今回は無いから調節できない。

あ~、今回は徹夜かぁ~( ̄▽ ̄;)

と思って諦めてたら、いきなり映画がパッと消えた。
その後、運転席の方からお客さんが来て自分の席に戻っていった。
「寝かせろ。」って運転手に言ったんだろうな多分(笑)

そのおかげもあり3時間ほど仮眠がとれて、気がついたらキトのバスターミナルに着いていた。

バスを降りるとタクシータクシー攻撃。
この時タクシーを使うか迷っていた。
朝6時に着くはずが1時間早い5時過ぎにターミナルに着いてしまったので、辺りはまだ暗い。
バスに乗って目的地で降車したとしても、多分まだ薄暗いから、それってどうなんや(-_-;)と不安になりバスのルート表が書いてある電光掲示板とにらめっこ。

ていうか、私いまどこや?

電光掲示板をみながら、バスターミナルの場所を探す。
結局分からなくて近くにいたスタッフの兄ちゃんに、今どこや、ここに行きたい、どのバス?とか色々聞いたりしてたら空が明るくなってきた。

結局バスに乗って、無事ホステルに着くことができました(≧▽≦)
途中GPSがなかなか現在位置をキャッチしてくれなかったり、ローミングをONにしても全然ネット繋がらなかったりで焦ったが、先にマップが反応してくれて助かった。
ローミングは2時間ほどたってからやっとネットをキャッチ。遅いわっ!笑

ホステルに着いてからは、ちょっと休んでからバス会社にコロンビア行きのバスチケットを買いに行きました。
無事ゲットできたんですが!!
30時間もの移動時間なのに、カマじゃない(´;ω;`)!!
カマないの!?って聞いたらセミカマしか無いそう。ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)
ブラジルぶりのセミカマでの長時間移動・・・
ちなみに今回はormeno(オルメーニョ)社。
安定の高級バス、cruz del sur社もあったのですが、金曜日しか出ていないそう。。。
今日は月曜日、金曜日までキトに居る目的は無いのだよ・・・

バス会社行く前に、お腹すきすぎてパン屋さんで朝ごはんを食べてたら、注文の時に私の隣にいたおっちゃんが英語で助けてくれて、そのおっちゃんとちょっと話した。
バニョス(←地名)行かないの?火山と温泉と自然があってええ感じやで( ^ω^ )
ありがとうおっちゃん、そしてごめん、行かない。
いや、ちょっと興味はあったけど、それより私は早くコロンビアに行きたいの!!
っていうかメキシコに行きたいの!!
エクアドルでの楽しみはガラパゴスだけなの!

ちなみにバニョスには、ハイジのブランコもあるよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment