イザベラ島へ移動、の前にサンタクルス島に降り立つ。


サンクリストバル島を堪能した後は、イザベラ島へ移動します!
朝7時の船なので、6時半にチケットを買った旅行会社の前に行きます。
DSC03796.jpg

6時半過ぎにスタッフのルイスがめちゃくちゃ眠そうに到着(笑)

船に乗る前に荷物チェック!
ここでも野菜やナッツなどの持ち込みは禁止です。

その後船に乗るんですが、船のタクシーで何回かに分けて20~30人乗りくらいの船へ移動します。
これで0.5ドルとられるんですが、これ普通にタクシー使わなくてもできるんじゃ・・・(;^ω^)

ガラパゴス諸島は
【イザベラ島】【サンタクルス島】【サンクリストバル島】
と横並びに島があって、私はサンタクルスには泊まらずにイザベラ島に行っちゃいます。
でも直行で行く船は無くて、一度サンタクルスに降りて、イザベラ島行きの船を待ちます。
DSC03799.jpg

船でまさかの軽食がでました。
このCOCOというクッキーが美味しかったので、後に買いました。
DSC03800.jpg

9時ごろサンタクルスに到着!
港へ到着すると、チケットを購入した会社のスタッフ、ルイスの友達、ハビエル登場!
ハビエルのツアー会社が船の時間まで荷物を預かってくれます( ^ω^ )

身軽になったところでサンタクルスをちょっと散策。
次にイザベラ島に行く船は14時半。
それまで何をしようか・・・。
ウィンドウショッピングをするにも時間がありすぎる・・・

地図を見ると、約1時間ほど歩くけど、tortuga bayというビーチがあるっぽい。
tortugaはスペイン語で亀なので、亀ビーチですね。
往復で約2時間、ゆっくり歩いても3時間なので行ってみることに。
IMG_20180411_101704.jpg

その前に朝食。
この白い飲み物が何なのか全然わからんかった。
飲んだことのある味ではあるんだが・・・ココナッツか?
このサンドイッチは普通に美味しかった。
DSC03801.jpg

道がきちんと整備されていて歩きやすいんですが、暑い。
日陰がほぼ無い。たまに木が影をつくってくれて、それが唯一の回復ポイント。
日焼け止め塗ったけど、これ絶対焼けるわ・・・と思いながら約50分ほどかけて歩いて辿り着いたのがこちら!

DSC03827.jpg

え?ここ、カンクン?と思わせるほどキレイな青です。カリブ海みたい。
亀ビーチという名前ですが、亀は1匹も居ませんでした。笑
多分亀が卵を産みに来るビーチなのでしょう。看板にそんなことが書いてありました。
そして工事もしてないのに立ち入り禁止の区画を小さく作ってあって、亀が卵を産んだと思われる場所です。

DSC03806.jpg

日陰が全くありませんが、せっかく来たので奥まで歩くことに。

DSC03812.jpg

10分ほど歩くとマングローブのような植物の下に、イグアナがたくさんいます。

DSC03816.jpg

1時間かけてきた割には、こんなもんか!と感じながら来た道を戻ります。笑
いや、でも本当にキレイだったよ海は。

戻って来て40分ほどずっとベンチで休んで、イザベラ島へ行く船へ乗船。

この船がまぁ揺れる・・・というか飛ばしすぎちゃう?!
女の子吐いちゃってるし。
私は大丈夫だったけど、これアカン人は絶対アカンやつ。


la casa de joel
wifi:〇
シャワー:△ほぼ水
キッチン:〇
洗濯:〇
朝食なし
イザベラ島の宿。
サンクリストバル島で会った日本人の人がここに泊まってて、キッチン使えて洗濯場もちゃんとあると言っていたので行ってみたら空いてた。
だけどシャワーがお湯になるまでかなり時間がかかる。というかほぼ出ない。
初日ほぼ水シャワーで、次の日言ったら直してくれてその時はお湯でたけど、夜になるとまた水シャワーという謎のシャワー。
幸い暑い島だから良かったけど、別に無理にここに泊まらんでもいいレベル。
部屋の中に蚊とか虫多い、水シャワー、エアコンなし、20ドル。・・・え。
ここは1泊20ドルだったけど、同じ20ドルでこれ以上の宿は他にもあるはず。
3泊するから安くしてといったが5ドルくらいしか安くならんかった。
でもシュノーケルのマスクは貸してくれた。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment