確実に太れる?!ボリ飯デブエット!(個人差があります。)


ウユニ滞在中は、ボリビアの物価が安い&宿にキッチンが無いので自炊はせず、毎日外食していました。
1日食べ過ぎたとしても、私は1000円いきませんでした。500円前後で十分お腹いっぱいになります。

「ボリビアのごはん(ボリ飯)は不味い。」と不評ですが、なぜそのような評価になるのか、私には理解しかねます。
なぜなら、私が食べたボリ飯は、ほぼ全て美味しいのです。
まぁ私はよっぽど不味くない限り食べれちゃうのですが。
料理苦手な人が作るご飯の数倍ボリ飯が勝っています。

そんなボリ飯をいくつか紹介したいと思います。
他のブログとだいたい同じですが、私の個人的な感想を混ぜて書きたいと思います。

アサード(中南米式BBQ)
街の中心部に、青い壁の一軒家の中に何軒か食堂が入っています。
17時ころになると、その青い壁の前で炭火で肉を焼き始め、なんとも美味しそうな香りが漂っています。
IMG_20180316_175549.jpg

肉の種類にもよりますが、お皿に肉、米、フライドポテトが盛られて15~30ボリ(230~500円)
肉の量が大盛なので、最初は二人でシェアして様子を見るのが良いでしょう。
「俺、普段からめっちゃ食うから余裕だし( ^o^ )」と余裕ぶっこいてると痛い目を見ます。
しかもそれだけじゃないんです。
この青い壁のお店たち、サラダ食べ放題なのです。
IMG_20180316_174826.jpg

店に入ってすぐのところにキュウリやレタスなど何種類か野菜が置いてあるので、自分に合った量を取りましょう。

サルテーニャ

朝限定エンパナーダ、といえば分かりやすいでしょう。
エンパナーダと違って、サルテーニャは油で揚げず焼き上げています。そして朝~昼にかけてしか売っていません。
中身はエンパナーダと似ています。
ラパスにあるサルテーニャはジューシーですごく美味しいらしいです。
値段は4ボリ(約60円)前後。

リャマ丼
DSC03482.jpg

リャマ肉を細かく刻んで炒めたものをオンザライス。
写真の左がリャマで、右が豚肉。
アサードで食べるリャマ肉は噛み応えがすごいが、これなら食べやすい。
豚丼もあるが、リャマ丼の方が美味しい気がする。
1つ5か10ボリ(80か150円)前後。

生搾りジュース
屋台にバケツから汲まれるジュースがあるが、私はその場で作ってくれる搾りたてオレンジジュースがお気に入り。
DSC03192.jpg

このオレンジジュース、水増ししていない100%果汁のジュースなのです!
朝ごはんを屋台で食べた後にこのジュースを飲むと、すごく贅沢な気持ちになります。
1杯5ボリ(約80円)

ゆで卵入りコロッケ
ゆで卵が入っているコロッケ。
コロッケというより、てんぷら粉をつけて揚げたと言った方がいいかもしれない。
ライスコロッケもある。
どちらも素朴な味なのだが、一緒に付けてくれるサラダにおばちゃんが絶妙な塩味をつけてくれる。
1個5ボリ(80円)

コロネ
たーくんが「絶対見た!ネットにも書いてあった!」とトトロのメイちゃんみたいなことを言い、調べてウロウロしていたら本当に発見!
IMG_20180319_195302.jpg

スコーン生地のパンに生クリームと、しっぽの方にちょっとだけキャラメルクリームのようなものが入っていた。
生クリームが甘いが、それがまた良い。
1個3ボリ(約50円)

パフェ
IMG_20180318_152743.jpg

体に悪そうな色のゼリー、ヨーグルト、果物、とどめに甘い生クリームをソフトクリームのようにのせてあるパフェ。
見た目に反して美味い。甘いものが食べたい時にうってつけです。
これとは別でフルーツの上にアイスが乗ったパフェもあるらしい。
1個3か5ボリ(50か80円)

パイナップル
DSC03493.jpg

パイナップルを皮向いて輪切りにした、ただそれだけ。
さやぴが買って食べて「これめっちゃ美味しい!」と言っているのを見て私も購入。
酸味があまり無く、甘くてとても美味。
食後のデザートに最適。
1個2ボリ(30円)

サンドイッチ
DSC03487.jpg

ハンバーガーのようなサンドイッチ。
中にトマトレタス玉ねぎのスライスと、鶏肉か豚肉どちらか選べる。ミックスもできる。
鶏肉の方が美味しいかも。
1個8ボリ(約120円)ミックスの場合

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment