ツアー3日目、とうとうあの絶景が・・・!


朝4時50分に起きて爆速で準備!
こういう時に限ってドライバーは時間通りに迎えに来る。

まだ暗い中、みんなで眠い目をこすりながら車に乗り込み、どこかわからない場所に連れて行かれる。
一応予定表っぽいものはもらっているんだけど、なんせスペイン語読めないからね(;^ω^)

舗装された超キレイな道路を走り、途中から未舗装のところを走っていると、水辺のようなところにでる。


あれ?これってもしかして・・・


オルランドは水辺に向かって進み出し、ざぶーんと浅い水辺をグングン進んでいく。


DSC03226.jpg


ウユニやーーーー(*´▽`*)!!!


何年も前に買った本で知ったウユニの景色。

いつかいけたら良いなと、半ば諦めかけていた景色が目の前に広がっていました。感動です。

めっちゃ寒かったけど、写真を撮る手は止まりません。
トーマスやたーくん達に撮ってもらったり、撮ったり。

朝焼けはキレイには見れなかったけど、十分に楽しんだ後は朝食タイム!
塩でできた建物の中で食べました。
DSC03242.jpg
received_1506871152765383.jpg

この二泊三日が本当に楽しかったから、これがみんなでの最後の朝食かと思うと込み上げるものがあります。
私は前日にインスタをスクリーンショットしたやつをトーマスに見せて、私も日本でちょっとだけ自転車旅してた!と伝えた。
その他に私の地元の写真とか見せたら、トーマスも自分の家族とか見せてくれた。
オクトーバーフェストの写真もあって、どれくらい飲むのか聞いたら
「2Lかそれ以上?覚えてないよ~(^o^)HAHA」だそうです(笑)

朝食の後は各々写真タイム。
この建物の横に、これもまたウユニでお馴染みのたくさんの国旗!ここにあったのね!
DSC03241.jpg

自分の国の旗を探して写真撮影!
DSC03234.jpg

さやさんたちと!
DSC03239.jpg

みんなと!
received_1506866576099174.jpg

あらかたみんなが十分写真を撮って、いつ出発すんねやろな~と思い始めた頃、ドライバーがおもむろに恐竜と白クマのフィギュアを車の後ろから出してきた!

オルランドーーー(≧▽≦)!!!

まさかオルランドがこんなにサービス精神旺盛だったとは!
穂高で申し込むツアーでしかできないと思ってた!
※穂高・・・ウユニ市内にある日本人御用達のツアー会社。

そこからオルランドプロデュースの撮影会が始まる。
DSC03257.jpg

インスタ映えの裏側は、ボリビアのおっちゃんたちによって作られていました。
こうみると、なんかシュールよね(笑)

オルランドカメラマンによるウユニ写真は↓こちらです。
received_1506866829432482.jpg
received_1506869339432231.jpg
received_1506869112765587.jpg
28907957_1506868739432291_52083309_n.jpg

途中オルランドに「お前の靴を貸してくれ」と言われ、私はたーくんのサンダルを借りることに。
29019804_1506867652765733_113590019_n.jpg
received_1506867319432433.jpg

いやこれ・・・私の足ビチャビチャなんだが・・・

うおおおおおおおおおお!!
DSC03307.jpg

もう足濡れちゃってるし、どうにでもなれ!と変なテンションになり、サンダルを脱ぎ捨て、裸足で塩湖を爆走しました。
思ったよりも踏み込んだ時の水しぶきがすごくて、ズボンがまぁまぁ濡れて気持ち悪かった。
だが悔いはない。笑

この他にもプリングルスから音楽に合わせて踊りながら出てくるムービー撮ったり、充実した撮影会でした。

ウユニ塩湖を堪能した後は、コルチャニ村でお買い物です。
ウユニ市内から車でちょっと走った所にある村で、お土産村みたいな感じです。
旅の友達から「市内で買うよりコルチャニ村で買った方が安いよ!」と教えてもらいました。
私は前からズボンもう1本欲しいなと思っていたので、ストールと合わせて購入しました。
私は値切り交渉が苦手なのですが、ツアー申込に引き続き今回も成功!
ズボンとストールが50ボリビアーノずつ、計100ボリビアーノ。
ズボンとストールの色を選んでいた時に、二つ買ってくれたら80ボリにしてあげるよ、と言われたので購入。
100ボリあげたらおつりがなぜか10ボリしか返ってこず、え?みたいな顔をしたら、10%オフしたよ!と、さっきの80ボリをあたかも言ってない風な様子です。
いや、あなた80ボリ言うたやん。って言ったら、しぶしぶ「ナイショよっ」と言ってちゃんと80ボリ(約1200円)にしてくれました。

待ち合わせ時間ちょっと前に車に戻ると、トーマスもお買い物していた!
セーターを買っていました。もうトーマス可愛いなっ(*´ω`*)!!

待ち合わせ時間の12時になってもチリ人カップルがなかなか帰ってこないので、トーマスと探しに行ったら、発見。
「リンダ~ブルーノ~12時やで~」と言うと
「そうなんだけど、まだ欲しいものがあるのよ(>_<)10分待って!」
と言うので、トーマスにそのことを伝えると「OK」だそうです(笑)

リンダは服系を買っていたのですが、ブルーノは笛とか蛇の形のキセルとか謎のお土産を買っていて面白かった笑

車に戻ると買ったもののお披露目会をしてキャッキャした。

そして本当に最後の、昼食タイムです。
昨日晩ご飯食べた所と同じ所で食べます。
毎回恒例となった、たーくんのデザートティラミスいじり笑
あらかたご飯を食べ終わると、デザート無いのかな~ってなった後、ブルーノかトーマスが「てぃらみすぅ~( ^ω^ )」といじってきます。
いつからそうなったのか分からないけど、たーくんが「ティラミス食べたーい」って日本語で言ったら、ティラミスは共通語らしく、国籍を超えて理解した瞬間だった。

最後にドライバーのオルランドも入れて、みんなで写真撮影!
18-03-15-22-53-50-117_deco.jpg

昼食後は旅行会社のオフィスに行って、書き物を少しして、アタカマに戻る組とウユニに残る組に分かれます。

短い間だったけど、ありがとう!めっちゃ楽しかった!!
ブルーノ、リンダ、トーマスに別れを告げて、私たち日本人チームは昨日宿泊したホステルへ。
なんとオルランドがホステルまで送ってくれました!オルランド最高やなっ!

ツアーで泊まったウユニのホステルが、ホットシャワーが出てWi-Fiが早いということで、私たちはそのままそこに泊まることにしました。
オーナーであろうおばちゃんもめっちゃ良い人です。


DSC03494.jpg
HOSTAL EL SALARCITO
wifi:部屋でも〇サクサク!
シャワー:ホット〇水圧はそんなに強くはない
キッチン:×
ロッカー:×
全室個室で、部屋いくらじゃなくて、一人いくら制。
シャワーなしの部屋だと一人70ボリ(約1100円)と、アベニダやワラデルサラよりは高いが、ホットシャワーが出て、Wi-Fiが早いのはかなり得点が高い。
キッチンも使えないので自炊ができないけど、物価が安いので外食でも問題なし。
シャワー付きの個室だと80ボリ/一人です。
洗濯したかったので、洗濯屋どこにあるか聞いてみたら「昼からでいいなら私たちがするわよ!」とおばちゃんの神対応!
3人分の洗濯物を託し、次の日の朝にたたんで持ってきてくれました。
料金は3人分で50ボリでしたが、いくら?って聞いた時「値段どうしよっ( ^ω^ )」みたいな顔してたから、あまり決まってないんだろうな笑
まぁでも一人300円しないくらいなので、安いよね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment