田舎と都会のお話

まいど。

3連休でしたね~、私は日月出勤したんですけど、鬼のように働きました/(^o^)\笑
久々の鬼残業だったので、今日は14時くらいまで動けませんでしたw

本日は田舎と都会について話したいと思います。

私は田舎から都会へ、短期大学をきっかけに引っ越しをして大阪に住み始めたんですけど、それで感じたことを書きたいと思います。

利便性について
これはやっぱりなんにしても都会が圧倒的有利。
東京、大阪は色んなところに飛行機が飛んでいて、アクセス良好。LCCの恩恵もあり安く目的地へ行ける。
それのおかげで沖縄行ってダイビングが好きになったり、和歌山でサーフィンしたり、近くの山登りに行ったりと、やりたいことはすぐチャレンジできる環境ではありました。行動の範囲が広がりますね・
テレビで見た商品もすぐ手に入りやすいです。
送料無料も魅力です。

これが田舎では難しいんですよね。
旅行行くにしても、近くだったらいいですが、まず東京か大阪まで出てから目的地へ行くので、直行じゃないのでちょっと高くつく。
テレビでみた商品は「いいな~」で終わることが多い。なぜならロフトや東急ハンズがないから!泣
今はネットショッピングが便利な時代になりましたが、送料無料!と書いていても、ある魔法の言葉でそれが打ち消されてしまいます。

北海道、沖縄、離島は除く。

自然について
これは田舎が圧勝ですね。田舎というか私の地元なんですが。
私が田舎出身のせいか、緑に囲まれたり、川の音を聞きたくなる時がたまにあるんです。
大阪は鶴見緑地公園とか長居公園とか緑には囲まれていて、地面も整備されてて、ジョギングやウォーキングしてる人けっこういます。
行ってみたけど、なんか違う。
何が違うんだろう・・・って考えたとき、ふと思ったのが、人が多い。人工感。
実家が農家なので、周りが木!畑!川!山!
みんな車移動だから歩いてる人あまりいない。小中高校生と、たまにじいちゃんばあちゃん。
でもそれが良いんです。時間がゆったりしてる気がする。年に1回帰るとそれに癒される。
だけど虫は多いです!笑

ごはんについて
都会だったら、全国の有名チェーン店はだいたい出店しているから、わざわざ他の県に行かなくても、他県の美味しいものが簡単に食べられる。テレビで話題の!お店はだいたい都会発信ですからね。
田舎も田舎でその土地の特色を生かした料理があるので、これは甲乙つけがたいですね。
私は都会に住んで、地元って食に関しては意外とすごかったんだと気づきました。
特に北海道は野菜米酪農すべてやってるので、原材料費が安く抑えられるので安く提供できて、新鮮で美味しい。

運転について
これは大阪に来て失敗したなーと思ったことです。
車要りません。
免許は持ってたら持ってたで全然損はないんですけど、必要がないんです。電車とバスと自転車と歩きでたいがい間に合います。
それか免許を大阪でとるべきだった・・・と思いました。車線、交通量、一方通行が多い!
地元で免許取って大阪に来ましたが、あの交通量を見て、絶対無理と思いました笑
そして車持ってたら駐車場代がかかる。
実家だったら駐車場は家の敷地内だから0円。そして運転しなきゃどこにもいけないから必然的に運転できるようになる。
沖縄好きなのですが、運転ができず、だいたいバスかタクシーで移動しなきゃいけないので、そういう時に車の必要性を感じます。


トータルで考えたときに、都会圧勝か?と思いますが、今はネットのおかげで都会じゃなくても仕事できる時代ですよね、自分のスキルにもよりますけど。
都会だったらテレビでやってるお店とか商品とかすぐ手に入るし、いろんな県や海外にも行きやすいし、絶対都会が良い!田舎ヤダ!!と最初はそう思ってました。

でも住んでみて、仕事してみて、自分そんな充実した過ごし方しないなって気づいたんです笑
休みの日はアニメ見てゴロゴロして、自分から飲み会開くわけでもなく、習い事をするわけでもなく。

最近は、別に住むのは都会じゃなくてもいいなって思い始めてるんです。

都会に住みたい、田舎に住みたいって方、一度住んでみたらいいと思います。
住んで生活したらいろいろな発見ができると思います。知らない自分に出会えたり、地元の意外な良さを発見出来たり。
絶対に無駄にはならないと思います。

へぇーって思った方は、クリックお願いします!ランキング参加してます^^
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment