イースター情報(2018年2月)


【スーパー情報】
2018年2月の時点では、イースターには大きなスーパーはなく、コンビニ程度のミニスーパーが何件かあります。
野菜も売っているが、スーパーによって品質が違ったり、欲しい野菜が売ってなかったりするので、何件かはしごすることをオススメします。

【ダイビングショップ】
ORCA(オルカ)とMike rapu(ミケラプ)がイースターの中では歴史が長いお店のようです。この二つは隣接しています。
私はオルカでシュノーケルをする予定でしたが、残念ながら波が強くてできませんでした。
キャッシュバックされたお金をそのままサーフショップに持っていき、そこでシュノーケルを申し込みました。

私が利用したサーフショップ、hahave rapanui(ハハベ・ラパヌイ)は、オルカ、ミケラプがある通りを5分ほど歩いたところにあります。
時間帯によってシュノーケルする場所が違います。
私はボートに乗ってシュノーケルポイントに行くのかと思ったら、ビーチに行ってその近くでパシャパシャするだけのシュノーケリングでした。NO BOAT!!笑
でもそのおかげで亀と写真を取れたので、まあいいか。笑
GOPR1152.jpg
IMG_20180228_144226.jpg
ビーチに居るカメさん、住みついちゃって人馴れしているので全然逃げません。
ビーチ近くでシュノーケルすると1~2匹は亀がいるらしいのですが、私の時は5~6匹ぐらい見かけてカメ祭状態。
お姉さんも「ラッキーね!」と言っていました。
ショップのお姉さんがゴープロで写真を撮ってくれて、しかも無料でくれたのにはビックリ。普通こういうのって有料なんだよね(;^ω^)
サーフィンも終始お兄さんが付いて教えてくれたので、短い時間だけど立つことができた!!
どちらも約1時間半~2時間程度で25000~30000ペソ(約4~5千円)
英語が話せてスタッフも親切なので、オススメです。

もうひとつビーチの近くにサーフショップがあるんだけど、開いてる時間が短くて閉まってる時が多いので利用できませんでした。

【レンタカー】
Haunaniというレンタカー屋さんはトラブルが多いので、それ以外だったら大丈夫だそうです。
MT車だと安いです。私は4万ペソ(7500円)で1日レンタルできました。会社名が覚えてないんですが、insularみたいな名前でした。
イースターは街以外だったら私でも運転できるくらい車が少ないので、国際免許をもっていくことをオススメします。
まさかアメリカ横断のためにとった国際免許がここで役にたつとは。
このご時世にいつMT車乗る機会あんねん、と思いながらとったMT車免許が、まさかイースターで役にたつとは・・・。
運転、ちょっとしかしなかったけど結構楽しかったよ( ^ω^ )

【モアイ】
私のお気に入りはラノララク。別名モアイ製造工場。
工場があるわけではありません、場所の名前です。
DSC02865.jpg
そこでは山の岩をきりだしてモアイを作っていたので、モアイがたくさんあります。
正座しているモアイがいて、なんとも愛らしいです。

【食べ物】
イースターではマグロのセビーチェやエンパナーダがあるらしいです。
セビーチェだけ食べたけど、結構おいしかった。でもちょっと高い。リゾート価格。
DSC02922.jpg

クラブサンドイッチというお店が、ボリュームがあって安いのでオススメ。ハンバーガーやホットドッグ、サラダもある。
甲太朗という日本料理屋さんがあるんだけど、私が行った時は移転工事中らしくて行けなかった。寿司が食べられるお店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment