いざ!イースターへ!!


ご無沙汰です。1週間ほどイースター島に行っておりました。
イースターのネット事情があまり良くなかったので、ブログ更新が難しかったのです。

前回は移動してサンティアゴに到着したところで終わっていたと思うので、続きを書いていきたいと思います。

サンティアゴでは2泊だけして、イースターの準備としてスーパーで買い出しをしました。
イースターは物価が高いと聞いていたので、米とパスタ購入。
バックパックの重さが、過去最高の20kgを更新しました。どおりで重いわけだ。

朝9時半の飛行機だったので6時にタクシーで空港へ向かいます。17000ペソ(約3000円)もした、たかっ!値切ってみたけどダメだった。
トランスビップという送迎サービスもあるみたいだけど、早朝宿まで迎えにきてくれるのかなどは謎。
私は空港からサンティアゴのバスターミナルへ向かうときに使いました。これだと7000ペソ(1300円)くらいで済みます。

空港にスムーズに着いてしまったので、チェックインまでの時間を持て余していて、ダメ元で時間前にチェックインできないか聞いてみたら普通にできた。
しかも全然並んでいなくてすぐに終わったので、いつものオアシス(ラウンジ)へ向かいます。

LATAM航空の飛行機の映画がとても充実していた。
特にVAMOSというカテゴリー、いろんな国の短いプロモーションビデオがたくさんあって勉強になった。

飛行時間は約4時間、時差が2時間あるので着いたのが12時くらいかな。
チケット買ったときに、行きと帰りで所要時間が違ったから、チケット間違って買ったのかなと不安になったけど、時差のせいでした。

飛行機を降りて荷物受け取りに行く前に、国立公園のチケットが買えるブースがあるのでそこで購入(US80ドル)。
島の半分が国立公園なので、このチケットを買わないと島の北側や、モアイのあるところには行けないのです。

荷物を受け取り出口を出ると、今回お世話になる日本人宿ハレカポネのオーナー、川口さんが迎えにきてくれていました。
宿まで歩いて15分~20分なのですが、荷物が重いので助かります。

宿に着いたら宿の説明を一通り受けて、街をぶらぶらしに行きました。
フリーのwifiスポットにも行きましたが、日中は通じにくいので、夕方がオススメです。
ちなみにこの時期のイースターの日の入りは21時!!1日を長く楽しめます。

街をぶらぶらしていると浜辺にでました。
a.jpg
良い波だ。
見た瞬間そう思ったと同時に、イースター滞在中に1度はサーフィンやろう、そう思わせるほどの波でした。
サーファーが多いです。

こうして私のイースター生活が始まったのです。

ハレカポネ
日本人宿
シャワー:ホット〇
wifi:△
※イースターのネット事情はあまり良くなく、宿ではメールチェックなどの最低限のみ。
「〇GBパック」などの決まったネットの容量を買って、それを宿のみんなで使うシステムなので、アプリの更新やインスタ投稿をするとすぐに無くなります。
街には3か所ほど、政府がやっているフリーwifiスポットがあるので、インスタやマップのダウンロードなどはそこでする。
エアコン:なし
ロッカー:なし
キッチン:〇(電子レンジなし)
洗濯:有料、干場あり
宿にはオーナー川口さんチョイスのDVDがあるので、何もない日はそれを見てダラダラすごすことができる。ドラえもん多め。
過去に日本でやったイースターに関するビデオもあるので、レンタカーで島を観光する前に見ておくと勉強になって良いかもしれません。
蚊が多いので蚊対策グッズがあると良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment