バス!ばす!!BUS!!!後編

【前回の続き】

フォスドイグアスに着いて、次にすることは、アスンシオンまでのバスチケットを買うこと!

私が居るところはパラグアイの東端、アスンシオンは西端、パラグアイを横断することになります。所要時間は6時間ほど。
暗くなる前にアスンシオンに着きたい。
けども朝7時半になってもそのチケットを売ってるであろうカウンターがなかなか開かない。
そのカウンターが開いてもチケット残っているのか、そしてそれは何時発なのか、不安と焦りで直行バスを諦め、ローカルバスを乗り継いでいくことにした。

フォスドイグアスの国際バスターミナルから、ローカルバスターミナルへ移動。
ローカルバスターミナルを出て、道路を挟んだ向こう側にパラグアイ行きのバスがあるよ、とバスターミナルのおっちゃんが教えてくれた。
そこで待つこと15分、バスがきた。
私が向かうのはパラグアイの国境の町、シウダーデルエステ。
ブラジルのフォスドイグアスとシウダーデルエステは友好の橋というのが架かっていて、ブラジルのイミグレが終わったらそれを歩いて渡って国境を越える。

あ、おっちゃんにそこで下りるって言わなかった・・・けど誰かしら下りるだろう。

イミグレらしきものが近づく。



あれ・・・


ん・・・?


友好の橋渡ってるーーーー(;゚Д゚)!!!

ちょ!やめてやめて!私不法入国しちゃってるって!!
急いで下りるボタンを押して、パラグアイのイミグレで降車。そしてブラジルのイミグレまで戻る。
そう、私は3回友好の橋を行き来したのです。どんだけ好きやねん。

ネットで「ブラジルの入国の時にもらうカードはなくさないでね!」と書かれてあって、私そんなんもらってないし(;゚Д゚)と思って今回の出国審査とても不安だったが、特に何もなくハンコが押されました。
Eビザだから特に要らないとか?うーんよくわからん。
パラグアイのイミグレも特に何も聞かれず、ハンコ、バン!

イミグレを出て、ローカルバスを捕まえる。
さっき下りた時に再乗車のチケットをもらっていたら、お金を払わずに乗れたんだけど、
「リエンバルケ、スタンプ!」(入国審査(スタンプ)するから再乗車チケット(リエンバルケ)くれ!と伝えたかった)
「入国審査はここだぜ(^o^)」
プシュー・・・(ドアの閉まる音)

(´・ω・`)

バス代を払って乗車。今度は運転手の近くに居て、アスンシオンのバスターミナルに行きたい!と言う。
ここだよと言われて降ろされた所、見たところスーパー。
スーパーの入り口にショットガンみたいのを持ってる警備の人に「バスターミナルどこ?」と聞いたら「ここじゃないよ」と言われる。
え?なんで?でもバスの兄ちゃんはここだって言ったし。
そしたら買い物に来たおばちゃんが「私が乗せてってあげるから、ちょっと待ってて!」
展開が早すぎてついていけない・・・警備の人の隣でスマホのマップを確認すると、私が降ろされたバスターミナルは、ローカルバスのバスターミナルだった!

兄ちゃぁぁぁん!!私ローカルバス求めてないよぉぉぉ!!このでっかい荷物見て分かってぇぇぇぇ!!

買い物が終わったおばちゃんが戻って来て、そのおばちゃんの車に乗り込む。
「ブラジルはどこ行ったの?フォスドイグアスの滝見た?」とスペイン語で話しかけてくる。
なんていうか、私絶対スペイン語話せないであろう見た目なのに、ガンガン話しかけてくるおばちゃんスゲーって思った。そのメンタルを見習わないとな。
そして知らない現地民の車にホイホイ乗りこんでしまい、これヤベーんじゃねーかと思ったけど、無事バスターミナルに着き、お金も要求されず、ただただ親切なおばちゃんだった。
おばちゃん本当にありがとう。バスの兄ちゃんはまじ許さん。笑

アスンシオン行きのバスを探していたら「アスンシオンか?9時台のやつあるぞ」と話しかけられてそれにした。
なんとかDE NORTE社で(会社名忘れたけど、黄色のバスです)、asuncion directoと書いてあり、なんとなくすぐ着きそうな気がした。
でもネットに書いてあった通り、途中でお客さんを拾いながら行くので、9時半ころに出発したが、アスンシオンに着いたのは16時頃。
お客さんだけじゃなく、お菓子とか飲み物とか売ってる人たちもちょいちょい乗せる。まぁこの人たちはすぐ下りるんだが。

やっとアスンシオン到着ー!!あとはもう一回10分くらいローカルバス乗ったら、本日の日本人宿「民宿らぱちょ」へ!

だがしかし!!

次の日に乗るサンティアゴ行きのバスチケットを買わねば!
会社がいっぱいあって、スタッフの人が「ボリビアか?」とか聞いてくるので、その人にサンティアゴ行きのバス会社はどれか聞く。
サンティアゴ行きがある会社は、なんとさっきタッチの差で閉まったばっかり!!ガーーーン!!!
他のバス会社にも聞いてみるが、直通は無くて、どこかを経由しなければならない、そしてそれも毎日出てるわけではなく、週に2~3便。
さっき話しかけてくれたスタッフのおっちゃんが「ブエノスアイレス経由のサンティアゴならあるよ」と教えてくれたが、え~またブエノスアイレス戻るの~(´-ω-`)
しかもそれって距離的に戻るし、色々無駄じゃね?
にしても情報が足りないので、とりあえず民宿らぱちょへ。

らぱちょのオーナーさんにバスのことを相談したら、やはりアスンシオンからサンティアゴの直通は週に2便ほどしかなく、明日発のコルドバやメンドーサ経由サンティアゴ行がないなら、明日発のブエノスアイレス行きに乗っちゃった方が早いかもね(;^ω^)とのこと。

荷物をらぱちょに置いて再度バスターミナルへ。
いろんなバス会社に聞いてみたけど、やっぱりアスンシオンからコルドバやメンドーサ経由でさえも明日発はなく、明後日ならあるよ、とのこと。
別に明後日発でもいいんだけど、それだとサンティアゴに着くのが22日、イースター行きの飛行機は23日。うーんちょっとギリな気がする。
これで大雨や土砂崩れで運行できませんとか言われたらチーンなので、気が進まないブエノスアイレス経由にすることに。

おっちゃんが出してくれたチケットを見ると、行先がブエノスアイレスしか書いていない。
え?これサンティアゴ行きじゃないの!?と聞いたら
ブエノスアイレスまで行ったらサンティアゴ行きのバスたくさんあるから、そこでまたチケット買って。とのこと。

(´Д`)ハァ…

ここで駄々をこねても仕方がないので、とりあえずそのチケットを買い、らぱちょへ戻り1泊。

翌日、12時10分にバスに乗り、ブエノスアイレスに着いたのは翌6時半。ただいまブエノスアイレス。
カウンターがちらほらしか開いていなく、サンティアゴ行きのバス会社のカウンターが空いたのは8~9時を過ぎた頃。
ネットで調べた情報では、直通はAHUMADAかCATAしかないって書いてあったけど、他のバス会社もあったよ、ANDESMARとか。でも多分毎日ではないんだと思う。
CATAは毎日バスがあるらしく、今日のやつあるか聞いたら「無いよ。明日ならあるよ」

(;゚Д゚)え・・・

santiagoと看板に書いてあるバス会社に手当たり次第に聞いてみたけど、どこも当日はなく、明日(21日)ならあると言う。

まーじーかー私的には今日はバス泊の気満々だったから、今から宿泊まるのもなぁーー(◎_◎;)

あとは空いていないカウンター、AHUMADAにスタッフが来るのを待つのみ!!
これでダメだったら諦めよう・・・

9時過ぎ、スタッフとお客さんらしき人が向こうから歩いてくる。

2人目のお客さん、会話から「hoy(今日)・・・」の単語が聞こえる。

こ、これは、もしかして・・・!!

私の番になり、サンティアゴ行きの今日のバスあるか聞いてみたところ

「あるよ( ^ω^ )」


おおおおおおお神よおおおおおおありがとおおおおおお!!!!!!


支払いが現金のみだけだったけど、喜んでATM行きました!!笑

しかもバス時間間際になるまで荷物をカウンターの中で預かってくれるという。
おっちゃんありがとう。パソコンのキーボード打つの遅いけど、それすらも愛おしいよ。
両人差し指でキーボードポチポチ打つのが可愛くてしゃあない。

そして私は無事に15時のサンティアゴ行きに乗ることができました。
IMG_20180220_145013.jpg
アスンシオン-ブエノスアイレスをカマにしたので、今回はセミカマにしたんだけど、AHUMADA社(以降A社)、サービスがカマ並み!↓の画像のフットレストもカマみたいだったので、私また間違ったかと思ったほど!
IMG_20180220_145419.jpg

映画は見れるし、お菓子とジュース出してくれるし、USB充電もできる!!
ご飯は食堂みたいなところに寄ってみんなで食べる形式だったけど、その食事代もバス代に含まれていた!
1万4千円もして、たっけ~(´;ω;`)と思ってたけど、これなら全然良いと思った。
しかも!!夕食後にバス内でウイスキーも出してくれるという!!貴族かっ!!
セミカマがこんなんだったら、カマはどうなっちゃうんだ・・・。

こんなに神サービスのAHUMADA社ですが、夜なぜか私にだけブランケットくれんかった・・・(´・ω・`)ェ・・・
朝起きたらみんなが黒いブランケットかけてて、ちょっと悲しくなった。笑
A社、サービスは神なんだけど、冷房きつめなので、防寒具必須です。

アルゼンチンとチリのイミグレは、修学旅行みたいにバスごとにするみたいで、バスの人が乗客たちをイミグレまで案内するシステム。
先走って一人でイミグレ行ったら、お姉さんが丁寧に私のバスまで連れてってくれました。笑

イミグレが終わってからは、景色がすごかった。アメリカのアリゾナを思わせる景色がそこには広がっていた。
この国境間はアコンカグアが見えることで有名なのだが、みんなどれがアコンカグアなのか分からずスルーすることが多いとも書いてあった。笑
私は奇跡的にも「アコンカグア」と書かれた看板を発見したので、どれなのか分かって良かった。

「これがイモトと丸山さん(アメリカ横断メンバーの一人)が上った山かぁ~」

(私は)絶対に登りたくないな!!!と思いました。笑

出発してから22時間、21日14時にサンティアゴに無事到着です!

いや~長かった~!!
というか今回は無駄が多かったから余計疲れた(;^ω^)
2日風呂に入っていないので、宿についてすぐにシャワーして、洗濯屋さんに服を持って行きました。

Screenshot_2018-02-23-08-38-56.jpg
今回の移動ルート。
イグアスからパラグアイ行かずにブエノスアイレスいけば、時間とお金を節約できました・・・(´・ω・`)

【パラグアイ・アスンシオン】
民宿らぱちょ
日本人宿
シャワー:ホット〇水量もgood
キッチン:〇
ロッカー:×
朝食付き
南米で有名な沈没宿。なぜ沈没宿なのか、1泊しかしなかったけど理解できた。
漫画、ゲームが充実している。洗濯機あり。物価が安い。
1階はオーナーの旦那さんが経営している日本食堂がある。
奥さんにバスの相談をしたら親身に対応してくれた。
日数に余裕があれば、私も1週間くらい沈没したかったな~。

【チリ・サンティアゴ】
Landy hostel
シャワー:ホット〇
キッチン:〇
ロッカー:〇
朝食付き、英語〇
ネットで調べて日本人に人気らしいのでここにしたが、過去に盗難があった宿で、その犯人も分かっていないらしい。
私が泊まった時、日本人私一人だけ。私も支払ってから来たことを後悔。
このブログはこのホステルで書いているんだけど、この時はまだなにも盗難事件は起こっていない。
一応ロッカーはあるけど、盗難があった時はロッカーのカギが壊され、カバンごと持って行かれたそう(;゚Д゚)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 Comments

maruo_haas  

登山とかトレッキングとか

世界一周中に一度はチャレンジすることを強くオススメしますよ。
ネパールのヒマラヤ・トレッキングなんて時間がある時じゃないと出来ないですからね!

まあ、基本的に2週間シャワー無しですけどね・・

2018/02/27 (Tue) 23:41 | REPLY |   

Leave a comment