パタゴニアまとめ(宿、交通など)


パタゴニアで泊まった宿(2018年1月末の情報です)

【プンタアレーナス】
Hostel chiloe
女子ドミ(部屋内にトイレとシャワーあり)
シャワー:アツアツ、シャワーヘッド動く!
wifi:〇
貴重品ロッカー:なし
無料のコーヒー紅茶あり。
1泊で移動したけど、普通に良かった。

≪バス≫
プンタアレーナスからプエルトナタレスへは約1時間ごとにバスが出ています。
3社くらいあるので乗れないことはほぼ無いと思います。
私は当日バス会社に行って買って乗れました。

【プエルトナタレス】
hostel rio tyndal
ミックスドミ(日本人に有名なようで、私の時は部屋が日本人で埋まった)
シャワー:アツアツ、シャワーヘッド動く!
wifi:〇
貴重品ロッカー:なし
パイネトレッキングのため3泊した宿。
おっちゃんはスペイン語しかできないけど、めっちゃ良い人。
パイネへのバスチケット買える。片道6500ペソ。
キッチンが小さいので混んでる時は時間調整が必要。
洗濯有料、洗いのみ。干すのは外。1kg2000チリペソ。バスルームで洗濯できない。歩いて5分のところに洗濯屋あり。

≪バス≫
エルカラファテへのバスは朝の7時半のみ。
日によっては1日2便になり、14時半出発。
前日に買っておくのがベター。バスターミナルで買える。

【エルカラファテ】
Folk hostel←オススメ!
ミックスドミ
シャワー:アツアツ、シャワーヘッドは動かないが、シャワーめっちゃある。5~6くらい。
wifi:〇
貴重品ロッカー:あり
新しくできた宿のようで、キレイで清潔感あり。
キッチンが広くて使いやすい、椅子とテーブルも充実している。
1700円で朝食込み、荷物預かり無料、空港シャトルの手配あり。
洗濯のことは何も書いていなかったので、シャワーの時に洗って部屋に干してたけど、注意されなかったので多分大丈夫なのだろう。
新バスターミナルに近いので、エルチャルテンから帰ってきた後も利用。

≪バス≫
エルチャルテンへ行くバスは朝昼夕の3便。
バスターミナルで買える。

【エルチャルテン】
rancho grande
ミックスドミ
シャワー:アツアツ(シャワー室みたくなってて、服脱ぐ時どうしたらいいのか分からんかった、ジャパニーズ銭湯スタイルで良いのかあれは。)
wifi:〇
貴重品ロッカー:あり
エルチャルテンといえばこの宿が有名らしい。登山口に近い。
キッチンとバスルームが1階と2階にある。
レストランカフェが併設されているが、観光地価格です。

≪バス≫
エルチャルテンからエルカラファテ空港に行くバスあり。
遅いフライトだったらエルチャルテンから向かっても大丈夫だと思う。
約4時間見積もっていれば良いと思います。
エルチャルテンからバリローチェにも行けるよ。

☆☆☆☆☆

パタゴニアの街の中で、エルカラファテが一番オシャレで、アウトドアショップが充実していた気がします。
だけど観光地なので物価が高め。
あ、あと、スーパーで買い物したら袋くれなくて、「袋くれ」って言ったら、でっかいおみやげバッグを有料でくれたよ(´・_・`)
エコバッグ持ってる人は絶対に持参しよう!
IMG_20180127_171241.jpg
↑ホットチョコラテ。
バリローチェの影響か、チョコレートのお店が何件かあった。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 Comments

ゆう  

ふむふむ。
勉強になります!
チャンテンの宿、そこにしようと思ってたの(^o^)!
けってーい♪♪

2018/02/03 (Sat) 00:42 | REPLY |   

Leave a comment