所要時間8~9時間!トレスデルパイネ!


プンタアレーナスは1泊だけして、次の日すぐにプエルトナタレスに移動しました。
パタゴニアには1週間だけの滞在予定で、プンタアレーナスには特に何も用はないので、素早く去ります。

プンタアレーナスで泊まった宿、hostel chiloeは日本人宿ではありませんが、ネットで調べたら良さそうな感じだったので泊まりました。
シャワーのお湯、出る。しかもシャワーが動く!wifi、良し。コーヒー紅茶、無料。
シャワーが動くってなんやねん、と思った方へ
色んな場所でシャワーを浴びてきましたが、シャワーはだいたい上の方に固定でついていて、動かせないことがほとんど。
ですが、この宿と、プエルトナタレスで泊まった宿は動かせたのです!!
これ結構嬉しいことなのですよ。笑

プンタアレーナスからプエルトナタレスまでは1~2時間ごとにバスが出ているので、予約せず当日に行っても買えます。
私は11時のやつに乗りたくて、10時頃にその会社に行ったら、その時間は売り切れと言われたので、違う会社のチケットを購入。
なので不安な人は前日に買うかネットで買った方が良いかもしれません。
宿のお兄さんはフェルナンデス社がオススメと言っていましたが、私はスル(sur)社で購入しました。値段はさほど変わりません。

プエルトナタレスでは、トレスデルパイネというトレッキングをしました!!
トレッキングをしなくても、バスで見どころだけまわってくれるツアーもあり、どっちにしようかめっちゃ迷いました。
宿のおっちゃんに「パイネいくの?」と言われ、そこで買ったチケットはバスだけのチケットだったので、返金してもらうのも面倒くさいので、トレッキングすることにしました。

食料と水、色々準備して、次の日の朝パイネ国立公園へ!!
まずプエルトナタレスに着いた時と同じバスターミナルに行き、そこからバスに乗ってパイネへ向かいます。
バスターミナルにはパイネに行く人たちでいっぱいです。
DSC02683.jpg

1時間半後、laguna Amargaという場所に着きます。
ここでパイネの入園料と簡単な書類を書き、10分程度のビデオを見ます。
それからまた違うシャトルバスに乗って20分、ホテルのようなロッジのある所で降ろされます。
ここに着いたらトレッキングスタートです!
DSC02686.jpg

どっちに向かって歩いたらいいのか分からないが、とりあえずみんなが向かっている方についていく。いつものパターン。
今のパタゴニアは観光シーズンで人が多いので、前の人を見失うことがありません。
見失ったとしても早い人は後ろから追い抜いていくので、その人にまたついていく。という感じで上っていきます。

歩いていて感じたのは、パイネはアメリカのヨセミテとデスバレーを足した雰囲気だなと思いました。

開けたところを歩いていると思ったら、緑の中を歩いていて、川なんかもでてきたりして、そしてふりかえるとそこには広大な大地が眼下に広がっています。
DSC02688.jpg
DSC02704.jpg
DSC02687.jpg

今回制限時間が設けられています。
プエルトナタレス行きのバスの最終が19:45なので、遅くても19時までには戻らないといけません。
19時にホテルからlaguna Amargaまでシャトルバスに乗って戻り19:30。そしてプエルトナタレス行のばすに乗る。
10時から始まったトレッキング、所要時間は8~9時間。ダラダラ歩いていると間に合いません。

少なくとも日本で何回か登山経験のある私、そしてネットで9時間もかからないと書かれてあり、まぁ大丈夫だろうと余裕ぶっこいてました。
行き4時間、帰り3時間くらいで戻れるだろうと思っていました。

歩き始めて約4時間、ゴール15分前、ゴールはあと少しだというのに、疲労と時間のせいもあり「もう戻ろうかな・・・」と弱気になる。
なぜあの時戻ろうかと思ったのかはいまだに謎。
多分今回の私のパタゴニアの目的は、トレッキングではなく氷河だからだ!笑
でもせっかく来たし・・と気持ちを切り替えて、ごつごつした岩場を進んでいくとそこには
DSC02694.jpg
DSC02699.jpg

トレスデルパイネがそこにあらせられましたーーーー!!!!!

うおおおおおおお諦めなくて良かったーーーーー!!!!

テンションが上がって自撮りしまくる。
ツアーに参加していた同じ宿の日本人の人もすぐにやってきて、写真を撮ってもらったw
IMG_20180125_141847.jpg
DSC02702.jpg

でもね、ぶっちゃけ、バスツアーで良かったな!

実はプエルトナタレスからパイネに向かう途中、同じ色の湖とトレスデルパイネ、似たような景色を見てしまっていたから、ゴールした時、パイネを見た感動より、上まで登ってこれた感動の方が大きかったのである笑

十分に写真を撮った後は帰るのみなのですが、もちろんバスではありません。歩いてくだるのです。

富士登山をした時に気づいたのですが、私は下山が苦手なようで、3時間くらいで下れるだろうと思っていましたが、行きと同じくらい時間がかかってしまいました。
なんかね、足の指が痛くなるのよ。つまってる感じというか。
そうならないように、富士登山終わった後にネットで調べて、今回歩き方をちょっと変えて下ったら、だいぶマシでした。
ポイントはかかとから、小幅で、重心を後ろ気味にして下る。ペンギンのように。
膝がガクガクしてきたらすぐに休憩して、膝周りをマッサージして、なんとか下山成功!約8時間半かかりました!!
もし私が写真撮るのが好きでパシャパシャ撮りまくってたら、もっと時間かかってた・・・ていうかバスの時間に間に合わなかったかも。

私が下山したのは18:30前、バスのおっちゃんからチケット買って、何時出発か聞いたら「19:30だよ」と言われた。

え・・・最終のバスに間に合わなくない・・・?!

そのことをバスのおっちゃんに頑張って伝えると「大丈夫!!」、いや何が大丈夫なんだ・・・

結局19:00に来たバスに乗れた。スペイン語とジェスチャーで会話してたので私が聞き間違えたのかな・・・

ホテルからlaguna Amargaまでのシャトルバスは30分ごとに運航しているようです。

最初に入園料を払ったlaguna Amargaに着いたが、結局私たちが乗るバスはちょっと遅れて20:00に来たので、19:30でも問題なかった。
他のバスも最終のシャトルバスを待っていてくれている感じがした。よく分からないが。

20:00にバスに乗って移動とか危なくない!?ってお思いかもしれませんが、
IMG_20180123_200036.jpg
20時でもこの明るさ、暗くなり始めるのは21:30過ぎたあたりから。
プエルトナタレスに戻ってきたのが21:30くらいだったけど、まだ子供が外で遊んでたからね。
治安面はそこまで心配する必要はなさそうです。


プエルトナタレスからパイネまでのバス(往復):13000チリペソ(約2500円)-hostel rio tyndalにて購入
乗り換えたシャトルバス(往復):6000チリペソ(約1000円)-車内、または バスのおっちゃんから直接購入

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment