ドッキドキの夜行バス!


海のキレイな島で、おばあちゃんのように暮らしていた日々と別れ、とうとうグアテマラのアンティグアに向かいます!

陸路で向かいます、バスです!

キューバではともちゃんとバス移動はしたけど、一人でのバス移動は今回初!
ルートは調べたり教えてもらったりしたので、一応大丈夫だけど…不安だ…不安すぎる…

何でこんなに不安がっているのかというと、グアテマラは治安が良くないことで有名だからだよおおおおお(x_x)

ゴールのアンティグアは観光地だからそうでもないらしいんだけど、グアテマラシティがやばいらしい…なんなら中継点のベリーズシティもあまり良くないらしい…良くないとこだらけやん!!

でも南米ではバス移動を絶対1回はするだろうから、それが遅いか早いかってだけなんだけど、は、早くないですか!?汗


今回のルートは
コスメル島→プラヤデルカルメン→ベリーズシティ→フローレス→グアテマラシティ→アンティグア

ベリーズシティに暗い時に着きたくないので、23:40のバスに乗ります。

コスメル島を17時に出発し、1時間ほどでプラヤデルカルメンに到着。

ただいま本土!!
P_20180103_181009.jpg
ADOのバスターミナルに向かう途中、広場でなんかお祭っぽいのやってた。
人が宙づりでグルグルまわるやつ。
なんかこれ、イッテQで見たことあるぞ!

プラヤデルカルメンにはADOのバスターミナルが2つあって、ALTERNAというビーチから離れている方のバスターミナルに向かいます。
ネットで、ターミナルを間違えて危うく乗り過ごすところだったという記事がありました。この記事を見てなかったら私も同じことしてたかも(^_^;)

無事ターミナルに着いたが、私を不安にさせる出来事が…

電光掲示板にベリーズシティの文字がない。

え、まさかこっちのターミナルじゃないの!?
バスのスタッフに確認したら、ここのターミナルで合ってると言う。
それでも電光掲示板に名前が無いのが不安すぎて、3人に確認した。笑

バスが来るまではひたすら待機。5時間くらい待った。無心で待つ。途中バスターミナルのテレビでドラゴンボールが流れてびっくり。たぶんあれはZかな?セルとピッコロさんが戦ってました。
DSC02611.jpg
こんなことならプラヤデルカルメンで1泊して、ギリギリまで宿で待つ作戦のが良かったかも。
今日待つこと以外何もしていない。

眠気に絶えながら待ち続け5時間、バス到着。結局最後まで電光掲示板にベリーズシティの名前は出なかった。笑

乗り物移動の時、基本的に私は寝れないからいつもしんどいんだけど、今回はめちゃくちゃ寝れた!!
起きたのは出国&入国審査の時に電気がついた時くらい!
 
メキシコ出国の場所とベリーズ入国の場所が離れているとネットで読んで不安だったけど、ADOバスで行く場合は全部バス移動なので大丈夫だった。
ADOバス以外のローカルバスで安く移動する時に、その間はタクシーか歩きになるらしい。

ベリーズ入国の時、ネットに書かれていた通り、荷物を全部持って入国審査。
バックパック持ってたら、職員であろう黒人のおっちゃんが、私のバックパック持ってくれたり、入国カードの書き方教えてくれたり、頼んでもいないのに色々助けてくれる。
「なんかめっちゃサポートしてくれたからチップあげよ(^_^)」
と思って1ドルあげたら、もう1ドルくれ、と言われ、しゃーなしで計2ドルをおっちゃんに。そこでせがまなかったら凄く良いおっちゃんだったんだが…

でも2ドル払ったからか、ドルとベリーズドルを両替してくれた。
100ドル分両替するぞ、と言われたが財布には20ドル分しか入ってなかったから、とりあえずそれだけ両替した。別にベリーズドル要らんかったけど。笑
しかもそのベリーズドル、ADOバスのおっちゃんのポケマネww
自分のちゃうんかーい!笑

ベリーズシティに着いたのは9時だけど、時差の関係で8時着。DSC02612.jpg
その後キーカーカー行きのフェリー乗り場へ。
そこからフローレス行きのバスがでてる、と何人かのブログで書いてあったので。
タクシー攻撃をかわし、どっちがフェリー乗り場や…と2分くらい迷っていたら、タクシーのおっちゃんが教えてくれた。
「歩きだったら15分くらいかかるぜ!」と教えてくれて、だからタクシー乗れよ!とは言われなかった。珍しいな…

言われたとおり歩いていると、同じバスに乗っていた人が同じ方向に歩いているのを見ると安心する。
フェリー乗り場に着くと、またタクシーの人がバスのチケット売り場を教えてくれた。ベリーズの人は優しいなぁ…

ブログで紹介されてた同じ売店にてチケットを購入。usドルがちょっきり無かったから、もうそれチップでええで、と言ったら、バスがくるまでバックパックを預かってくれることに。

チップを払うとその分の優しさを受けることができます。

バスが来て揺られていると、今度はベリーズ出国とグアテマラ入国です。
どちらも何も書くもの無く、なにも聞かれず、ハンコが押されました。ユルユルやな。
ベリーズ出国が終わって、出てまっすぐ行ったところにバスがあったんだけど、パッと見それっぽく見えないから不安になったけど、同じバスの人が居た。
P_20180104_133347.jpg
↑これはグアテマラ側から見た写真ですが、ベリーズ出国のイミグレーションを出たらこんな感じのアーケードっぽい建物があるので、そこをくぐるとグアテマラに入国です。
P_20180104_133408.jpg
建物をくぐって左側に↑みたいな写真の建物が(トラックに被ってますが)あります。そこがグアテマラの入国審査の場所です。


合ってるかどうかの判断基準は、同じバスの人がいるかどうか!

後半へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment