音楽は聞くものじゃない、踊るためのものだ!

サンティアゴ・デ・クーバでは、商店街やBAR、カサなどいろんなところでストリートライブをやっている。若者からおっちゃん達、年齢はバラバラ!
日や曜日によってライブをしているところもあり、それで一番有名であろう「カリベ」というカサ(民宿)のイベント。
さとみさんが「1時間だけでもいいから行った方がいいわよ!」と推すほど。

でも私たちが行った日は12月24日のクリスマスイブ!
日本だったら盛り上がる日だけど、海外では家族と過ごす日、そのせいか3曲でライブ終了(;゚Д゚)ガーン
3曲だけだったけど、全然知らん曲ばっかだったけど、でも良かった!!
何がどうって言われると説明が難しいんだけど、CDじゃない生演奏で、3人がちょっと踊りながら歌って、お客さんも気分が乗ったら踊りだして、日本ではなかなか見ない光景!
DSC02557.jpg
音楽を聞いている時に、となりにいたキューバ人が話しかけてきた。
でもぜんぜん分からなくて困っていたら、その隣にいた日本人の人が訳してくれた。
その会場にいる何人かはこのイベントのバンドのメンバーで、そのキューバ人はシンガーだけど、サルサとかルンバの簡単なダンスを教えることもできる。
もしよかったらダンスを1時間1000円で教えるから、興味があったら声かけてね!とのことでした。

え!サルサ!?やりたいやりたい!!

と思ったけど、その時は病み上がりで、次の日仮にレッスン受けて悪化したら嫌だなと思ってYESとは言えなかった・・・
はぁーもう本当に葉巻吸った自分を殴りたい。


他にも、さとみの宿の近くにあるトラディション?という名前のBARみたいなところでもライブがあったので行ってみたら、男の人たちのグループ。
DSC02575.jpg
でもこのバンド、めっちゃ上手いのです。
真ん中の人、めっちゃ歌うまいし、みんなのハモリもすごくキレイ、サックスの人の演奏もすごく上手くて、総合的に惚れてまうやろレベル。
私的にはカリベよりこっちの人たちの方が好き・・・かも(笑)

演奏を聴いてたら知らんキューバ人のおっちゃんが「踊ろうよ~」とめっちゃ誘ってくる。
「dance, no bien!(私ダンス上手くないから!!)」と言ったら、えぇ~(~o~)って顔をされたので、1曲だけ付き合うか・・・としゃーなしで一緒に踊りました。
DSC02578.jpg
めちゃ笑顔だけど、病み上がりです。笑
トリニダーの時も若い兄ちゃんに踊ろう踊ろう!言われて踊ったけど、若い兄ちゃんよりおっちゃんの方がステップがゆっくりだから楽だ。笑
多分合わせてくれてるんだろうな、ありがたいぜ・・・でも本当は踊らずに音楽が聴きたいぜ・・・
1曲終わって、次の曲聞いてたら今度は別のテーブルのおばちゃんと踊ってる!おっちゃん元気すぎるやろ!そしておばちゃんもダンス上手すぎ!!
DSC02582.jpg

3曲目またおっちゃんが踊ろうぜっ!て来て、断るけどあっちのグイグイに負けてまた踊ることに。

曲を聞かせてくれーーー(≧□≦)!!!

もう踊るのがしんどくて、4曲終わってバンドの人が休憩に入ったので、そのタイミングで出ることに。
そうしたらバンドのメンバーに「もう帰るの?!10分後にまた始まるよ、11時半ぐらいまでやるよ!」と教えてくれた。
このおっちゃんたちがいなかったら本当は聞きたかったよ!笑
でも居続けたらずっと踊らされそうで、しんどいので出ることに。
あとでさとみさんに言ったら「もっと強くNOって言わないとダメよ~。別に嫌われたっていいじゃない、次の日合うわけじゃないんだからっ。」とアドバイスを頂きました。

サンティアゴ・デ・クーバ(キューバ)で音楽を聴きたい方へ、強くNOと言いましょう!!笑

その後もオススメされたところに行ったけど、そこはCDの音楽をかけて、おっちゃんおばちゃん達がめっちゃ踊ってて「ここも踊る系か・・・」と思ってたら、若い兄ちゃんが「音楽ライブのあるとこあるよ」と案内してくれた。
BARみたいなところに案内されて、そこもバンド演奏があったけど、ここでもやっぱり1曲踊ることに。

多分キューバ人にとって「音楽があったら踊る」という構造が出来上がっているのだろう。

でもこの案内してくれた兄ちゃんがなんか怪しい。
英語むっちゃしゃべる。
日本大好きアピール。
BARまで案内してくれて、ちゃっかり自分も居る。

あれ?これちょっとやばいやつちゃうか・・・
他の人のブログとかで見るぼったくってくるやつでは・・・

お酒の値段を聞いて、4クック(400円)だったから1杯ずつ頼んで、バンドの演奏が終わって23時くらいになったからお会計して帰ろうと思って、BARの人にお会計を頼んだら、さっきの人が焦り気味に来て
「20クック(2000円)だよ!」と言ってきた。
は?!いやいや意味わからんし!!4クックが2人分だから8クックやろ!
ひたすらNO言い続け、店員さんにも私たちの分だけ!!って言って、8クックだけ払って店をでた。
ともちゃんが最初に入場料あるか聞いた時も、無いって言ってることは確認済み。ともちゃんナイス!!!

多分自分の飲んだお酒も払わせて、おつりを自分のポケットに入れるつもりやったんやろうな。

今回は男の人がそんながつがつ来なくて、私たちもNO言いまくってたおかげかトラブルにならずにすんだけど、店とグルになってたら20クック払わざる得なかったかも。
そう考えると今回はラッキーだったかも。
でもそういう話をよく聞くから、気を付けないとな・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment