極寒のビアスール、その結末

これと言って特に何もしていないけど、楽しかったトリニダーに別れを告げ、私たちはサンティアゴ・デ・クーバに向かいます。
サンティアゴ・デ・クーバはキューバの東側のはしっこ辺りにあり、トリニダーからビアスールのバスで12時間かかります。
「音楽の街」という響きが気になって、せっかく10日もキューバにいるんだから行こうと即決。
DSC02545.jpg
寒すぎて寝れない!と情報ノートに書いてあったので、フリースを持って乗車!
乗る前にビアスール前で売られていたサンドイッチを二人で買って食べる。
12時間のバス旅スタートです(;^ω^)

トリニダーを出て1時間もすれば、また牧場と畑、そしてヤシの木、ヤシの木、ヤシの木・・・・たまにバナナ畑。
DSC02552.jpg

6時間を経過した辺りで私に異変。

頭と喉が痛い。

道がちょっとガタガタしてるから頭痛はそのせいかな~
喉は絶対葉巻のせい、これはもう自覚しております笑

喉が痛くなったらほぼ確実に風邪を引いてしまう私。
バス内冷房ガンガンで空気も乾燥しているから、油断ならない。
ひとみんからもらったのど飴を1時間ごとに食べる。おかげでのどの痛さがちょっと和らぐ。
DSC02551.jpg
ともちゃんが「みんなが持ってるあれなんだろう」と言って買ったコレ。
飲むヨーグルトでした。

サンティアゴ・デ・クーバの宿は「さとみの宿」
情報ノートにはサンティアゴ・デ・クーバの情報があまり無くて、さとみの宿の情報も少なくて、なのにあまり良い風には書かれていなくて(;^ω^)
でもとりあえず最初は日本人宿で、埋まっていたら宿を紹介してもらういつもの作戦。

予定よりも1時間遅れて21時半に宿に到着。
タクシーでさとみの宿に行ったら、さとみさんが出てきました!
ちょうど部屋が空いてたので泊まることに成功!でも明日からはまた予約が入っているから、明日は違う宿に移動です。

部屋に着いたけど、やっぱり頭がまだズキズキして、ビアスールじゃないのに寒気。
これはやばい・・・と思って、お風呂は明日の朝にしてその日はすぐに寝ました。

でも結局次の日の朝も体調が悪くて、中)完璧に風邪を引いてしまいました。

サンティアゴ・デ・クーバの1日目は、療養!とにかく温かくして、汗を出して、寝る!
ともちゃんにビアスールのチケットを予約してきてもらったり、ご迷惑をおかけしてしまった日でした(;^ω^)


ビアスールに限らず海外の長距離バスに乗る人は、マスクも持って行った方が良いよ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment