ここはユニバですか!?デスバレー国立公園!


いつも夜にRVパークに着くので、朝起きてやっとRVパークの全体を見ることができる。
今回泊まったところはデスバレーの近くの宿なので、ところどころにサボテン、そして荒野。アメリカっぽい景色がそこにはありました。
PB060552.jpg

支度をして、本日はデスバレー国立公園へ向かいます!
私はデスバレーのことは「デスバレー=死の谷」ということしか知りません。
地球の歩き方によると、夏は50度以上、地表の温度90度になる時もあるけど、冬も-20度とめっちゃ寒い。
10月後半の最高平均気温は27度と高めだが、朝が普通に寒かったからにわかに信じがたい・・・
知識がないうえに、調べようともしないので(笑)、たいしたことないんちゃうか~^^と私の期待度は低め。

そんなデスバレー国立公園はこちら。
DSC01515.jpg
DSC01510.jpg
DSC01516.jpg
DSC01614.jpg
DSC01615.jpg
DSC01608.jpg
DSC01547.jpg

なんだこれすげーーーー!!!!!!!

大理石のような岩が道や壁になってたり、シマシマになってたり、とにかく迫力がすごい!!!!
私のアメリカランキングの中でヨセミテを越してデスバレーが暫定第1位です。
DSC01580.jpg

このちょろっと流れている川は塩分濃度が海水の約5倍なのだとか。
え、ちょっと誰か舐めてみてよ。透き通っててキレイだから大丈夫そうじゃない?みたいなフリが始まる。
いやいや絶対アカンやろ、確かにキレイやけども。部族アースのナスDじゃないんだから、そんなリスキーなことアカン。
そんなにしょっぱくなかったよ^^←舐めた
こんな塩分濃度が高いところでも、生き物が普通に生存しているのが不思議。

途中ビジターセンターで昼食タイム。
朝は寒かったんだけど、デスバレー探検してたら暑くなってきて、冷たいものが食べたい→そば食べよう!
キャンピングカーの中でそばを茹でたら、車内の温度も上がってデスバレー状態に。
エアコンをつけてみんなでそばを美味しく頂いた。

この時、奇跡が起こった。

まいさん「あれ?ここになんか黒いのある・・・これ誰かの携帯~?」

わたしのやつーーーーーー!!!!!!!
DSC01588.jpg

その喜びは計り知れない。ほぼ諦めてたからね。そのテンションが上記です。そばがいつもより美味しく感じた、そんな昼下がりです。

だが現実はそんなに甘くはなかった。

お昼休みが終わり移動再開。次のポイントで観光した後
丸山さん「さっきのビジターセンターに靴を忘れたかもしれない・・・」
戻りましょう!!
幸いそんなに離れてはいなかったので靴回収に成功。

何かを得るためには何かを失わなければならない。これが等価交換ってやつなのね。 
※靴は無事回収されました。
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment