無農薬って難しい。

寒いっ!!

帰ってきた日はあんなに暑かったのに、嘘かのように寒いです。
本当に8月か?と思うくらい。
お父さんは「夏終わったな・・・」とつぶやきました(´・ω・`;)えっ

インスタにも投稿したのですが、本日はお野菜について書きたいと思います。
IMG_4407.jpg

とうもろこしを売る前に、虫食いの多い場所から採れたものは選別して、虫食いがあれば写真のようにヒゲの部分を落として、格安で販売しています。
私は虫が苦手なので、虫食いもろこしはお母さんにパスして切ってもらってます( ^ω^ ;)

虫はヒゲのところをムシャムシャするので、そこさえ取り除いてしまえば普通のトウモロコシです。
そしてトウモロコシを食べる虫は、一番完熟した時を狙って食べるらしいですよ・・・お父さんが言ってたのですが、科学的には証明されていません(笑)
つまり、めっちゃ美味しいってことです。

虫食いのところを切り落として格安でも、「虫食いだったやつかぁ・・・」と、買うのを躊躇するお客さんもいます。
気持ちは分かるよ・・・(笑)

虫がついていた野菜→なんか嫌・・・って思うのは分かるんだけど、逆に言えば、虫が食べて虫が大丈夫なら人にとっても安全ってことなんです。つまり農薬があまり使われていないということ。

農薬を全く使わずに野菜を育てるのってすごく難しくて、手間がかかるし、スーパーに出せる商品って多分一握りだと思うんです。
うちの家も少なからず虫よけの薬を使っています、人体に影響がないように、でも虫もつかないようにぎりぎりまで薄めて。そうじゃないとスーパーのようなきれいな野菜を提供するのはなかなかに難しいのです。

世間ではオーガニックや無農薬って単語が流行っているけど、無農薬がいいけど虫がついた商品は嫌って言われたら複雑な気持ちになります(>_<)
結局、安全な商品が食べたいなら自分で作りなはれって話なんです、それも条件が揃わないと難しいんですけどね^^;

スーパーで売られているトマトやバナナって、青い内に採って、運びながら熟させるらしいですね。
逆に家庭菜園で育てて、きちんと赤くなって熟してから採ったトマトや野菜は甘いし美味しいし新鮮なんです(* ´ ▽ ` *)

オーガニック栽培できてるところってどうやってるんだろう・・・農園を見てみたい。


今家には、新鮮なトマトやキュウリなど夏野菜があって、旬のものを食べるのは体にいいので毎日食べてます、贅沢ですね(*≧∪≦)
特にきゅうりとトマトは美容に良いらしいので、日焼けのダメージをケアすべく、なるべく意識して食べてます(笑)



最後に、最近やっと慣れてきた運転風景(笑)
IMG_4399.jpg
お気づきでしょうか・・・カーディガンを着ています。
もう夏は来ないのかしら・・・。

IMG_4402.jpg
ペダルが3つ・・・・・・・・でもやっと半クラッチに慣れてきました。あとはバック駐車です。今は家の敷地でコンテナを積んで練習しています。

youtubeは便利です・・・MT車の運転の仕方もあるんです・・・めっちゃありがたい・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment