リゾートバイト、ホテルレストランの一日の流れ【世界一周後】


日によって時間は多少前後しますが、だいたいこんな感じです。



6:00 起床
化粧と着替えをする。
朝ごはんは食べません、ちょっとお菓子を食べるくらい。

7:00 出勤
朝はレストランで朝食を出します。
飲み物はセルフサービスなので、コーヒーやジュースなどの準備をします。

10:00 片づけ&夕食の準備
9:30~10:00になるとほとんどのお客様はお部屋に帰ります。
みんな帰ったら片づけをして、夕食の準備をします。
掃除機をかけたり、テーブルに箸やコースターを置いたり。

10:30~17:00 中抜け休憩
ランチ営業はしていないので、この時間帯は休憩です。
お弁当が1日2回でるので、ここでやっと朝ご飯兼昼ご飯です。
ご飯を食べたらスマホをいじって、テレビを見て、お昼寝します。

17:00 出勤(2回目)
夕食の提供をします。
夕食は会席が多いです。
料理を順番通りに出したり色々ルールがあるので、これに慣れるのが最初大変でした。

21:30 片づけ&朝食の準備
この時間になるとお客様が少なくなり始めるので、次の日の朝食の準備や片づけをします。
準備は夕食とだいたい一緒です。

22:00 退勤
退勤したらお弁当を食べて、お風呂に入って寝る準備をします。
私は中抜け休憩の時にガッツリ昼寝をするので、夜寝るのは遅めです。
それまでテレビ見たりスマホいじったり、ゴロゴロします。

0:30 就寝



**************

BTMV3882.jpg

最初の1ヵ月は本当に大変だったけど、繁忙期以外はあまり忙しくないので、ゆとりを持ってお仕事できます。
暇すぎても、その暇すぎる時間、お客様がいる間やり過ごさなきゃいけないので、それはそれでしんどいです(;^ω^)
(忙しくない=稼げない・・・)
私が働いていた職場は、社員の人や他のスタッフが良い人たちばかりだったので、分からないことを質問したらしっかり説明してくれるし、仕事に慣れてからは暇な時はお笑いネタでふざけたりして毎日過ごしていました。笑

世界一周をしていて、和食のことをもっと知りたいと思っていたから、仕事を通して色んな和食を見ることができて、とても勉強になりました。
あと先輩たちの協力のおかげで、ワインを開けられるようになりましたよ( ;∀;)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

リゾートバイトと期間工【世界一周後】※最後に貯金額書いてますっ!


リゾートバイトをして気づいたこと。

思ったよりも稼げない!

・・・っていうか、よく考えたら分かることなんだけどね(;^ω^)

稼げない理由、それは閑散期!!
勝手に、リゾートバイトは一定して忙しいと思っていたんだけど、閑散期というものが当たり前に存在しました。

私がリゾバを始めたのが11月、箱根は紅葉シーズンで繁忙期!(1ヵ月目が繁忙期って・・・泣)
11月は毎日スポット派遣の人が来ていて、休日の朝は6時半~10時半、夜は4時半~10時まで働いた。
これが普通なんだと思っていました。
12月に入り、1週目が過ぎたあたりで

「レストラン利用人数・・・5人(;゚Д゚)?!」

年末年始は忙しかったけど、12,1,2月の平日は暇との闘い。
私の仕事は3ヶ月で満了だったので、12月に延長を決めたんだけど、まさかここまで暇とは思わなかった・・・(;^ω^)
スキー場のバイトだったら期間中ずっと忙しいのかもしれないけど、スキー場は時給が安い、立地が箱根と一緒で利便性があまり良くない。

そこで思ったのが

期間工の方が稼げたな・・・(´・ω・`)



期間工とは?

期間工は、車や電化製品の工場で、製品を組み立てたり部品の仕分けをしたりする仕事。
住み込みで働けて、祝い金や満了金などがもらえる所が多く、手取り25万以上は稼げる。
ネットで見ると月30万以上稼げる!と宣伝している広告も。
力仕事のイメージだが、部品の仕分けなどの軽作業もあるので、期間工は女性でもできる。

接客&化粧&服装を気にしなくて良くて、特別な資格が要らなくて、黙々と作業をして25万以上・・・

めっちゃええやん!!

って思ったあなた。


そんな甘くないぜっ!!



ここで期間工の良いところと大変なところを紹介しよう。

【大変なところ】
・体力仕事でキツイ
→男性は力仕事担当になる確率が高いようです。
 でもこれは工場によります。
 工場によっては設備がしっかりしていて、男性でもそこまでしんどくない仕事の工場があるようです。
 あまりにも重労働だと腕や腰に負荷がかかり、痛みが生じて定期的に病院や整体に行ったりしないといけなくなるかも。
 そうなると給料が良くても、病院代でお金が飛んでしまいます。
 しっかりしている会社だと通院代を出してくれて、体調が戻るまで休みにしてくれたりするみたいです。
 どうしてもしんどくて辞めたい!と言うと、少しだけ軽作業の部署に異動させてもらえることもあります。

・休日出勤がある
→工場による。基本週5勤務の土日休み。

・単純作業で眠い

・寮がボロい(清潔感が微妙)
→工場によりますが、寮環境が微妙な所が多いようです。
 完全個室での寮もあるけど、シェアハウスみたいに風呂トイレは共同の寮もあるようです。
 リゾバでも寮が微妙だったり、相部屋の職場もあります。

【良いところ】
・稼げる
→通常のお給料の他に、満了金や皆勤手当てなどが支給される職場が多い。

・化粧をしなくても(服装を気にしなくても)良い

・接客&臨機応変が苦手な人には最適
→仕事は単純作業で一人で黙々とやります。


ちなみに、私が8か月やって貯金できた額は約80万円でした。
平均して1ヵ月10万貯金できた計算になります。
他のスタッフにこのこと言ったら「めっちゃ貯金できてますね!すごい!」だそうです(;^ω^)ソウナノ・・・?
その子は奨学金の支払いがあるため、なかなか貯まりにくいそうです。
私は奨学金ないので、その分貯まりやすいです。ありがたや~

私が貯金のために意識していたことは
・コンビニになるべく行かない(往復で400円かかるため)←痩せたのはこのおかげもある(笑)
・お菓子とか買う時は、ネットで送料無料で頼むか、用事があってバスで駅まで行った時にまとめ買いする。
・スマホは中古のiPhone7、一括で約5万。ネットは格安simで毎月2千円程度。
・服などはなるべく実家から持ってきたやつで過ごす。無駄に買わない。

それ以外は普通に高速バスで東京に行ったり、歯医者行ったり、使いすぎず節約しすぎずな生活をしていました。

IMG_0092.jpg
アメリカ横断メンバー再集結!in 東京

IMG_E0307.jpg
世界一周に出会ったかなえさん&タカさん in 東京


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

リゾートバイトの派遣会社選びは大事!【世界一周後】


旅行中、旅人同士で話題になるのが、帰国後どうするか。

30歳前だったら、
ワーキングホリデーに行くのか
またお金を貯めて旅にでるのか
就活をして安定するのか

私は世界一周をして海外は結構満足したから、国内をもう少し旅行したいなーと思っていました。
前職の経験から、正社員になったら長期で休みとれても1週間。
国内だったら十分かもしれないけど、またアジアやヨーロッパに行きたい!ってなったらちょっと足りないんだよね~(;^ω^)
足りないというか、弾丸旅行になってしまいます。

だから私は短期で出来るリゾートバイトをすることに決めました。

リゾートバイトを検索すると、色々な派遣会社が出てきます。
先に帰国してリゾバをしていた人に「リゾートバイトどう?」と聞くと

「会社によって時給違うから、しっかり調べた方がいいよ!!」

と、みんな教えてくれました( ^ω^ )ありがてぇ~

と、いうことで、リゾートバイトの派遣会社について簡単に説明したいと思います。

私が今回お世話になったのがアルファリゾート。




なぜこの会社にしたのか。
理由は、仲居や旅館などの時給が他の会社より高いから。
後から知ったのですが、交通費の上限も高いようです。
他にもヒューマニックやアプリなどが有名な会社です。




アプリ(現在は株式会社ダイブ)は、登録している派遣先が多いです。
ヒューマニックもアプリと同じような感じですが、時給が低いことが多い?らしいです(元ヒューマニック派遣バイトの人が言ってた)




派遣会社に登録してから働き始めるまで、かなりスムーズに決まって1週間くらいだと思います。

流れを簡単に書くと

①派遣会社に新規登録&気になる案件を登録→すぐに電話がきて希望の仕事内容や自分の状況についていくつか質問される

②翌日か2~3日以内にメールでいくつか求人票が届く。
 良い案件が無かったら担当者に伝えれば他にも求人票を送ってくれるので、しっかり吟味した方が良い。

③自分に合いそうな案件があったら履歴書づくり。
 と言っても、ほぼすべて担当者の人が作ってくれます。
 自分がやることは担当者の自己アピールを何個か伝えて、履歴書写真を撮って担当者にメールで送る(写真は無料アプリで撮影可能)
 写真を送った時「顔こわいっすよwwwもうちょっと笑顔でお願いしますww」って言われて一気に担当者を嫌いになりました。笑
 「友達関係かっ!」とイラっとしながら撮り直して、ついでにドすっぴんで撮ったからアプリで化粧してる風に加工して送ったらOKでした。
 「良い感じじゃないすか~( ^ω^ )b」と、どこまでフレンドライクなの・・・リゾバ会社ってどこもこうなの?こういう馴れ馴れしい人苦手なんだよなぁ・・・
 しかもアプリで加工したやつで良いんだ・・・結構ゴリゴリに加工したけど。

(後日談:お仕事終了間際、私と担当者がめっちゃ相性悪かったようで、電話がきても私がスルーするレベルに達しました(笑)。
連絡はラインやメールでしていました。
派遣会社の仕事をしていた友達曰く、その人の上司に言えば担当変えてもらえたと思うよ。だそう(;^ω^)
もう少しで仕事終わりだし、連絡するのもあとちょっとだから我慢することに。
どうしても我慢できない人は担当変えてもらってね!)

そこまでできたら後は担当者が派遣先の職場に連絡してくれて、その返事待ちです。
募集人数が埋まってなければすぐに決まります。

④必要書類を用意
仕事先が決まったら、担当者から書類や情報をいくつか用意してほしいと言われます。
多分どこでも必要になってくるであろう物は
年金手帳
マイナンバー
雇用保険被保険者番号

上の2つはお馴染みのものだけど、3つめ・・・え?なんだそれ?
担当者に聞くと、新卒で入った会社を辞めた時に送られてくる書類だそうで、失くしてしまった場合、その辞めた会社に問い合わせれば教えてくれるそうです。

え・・・そんなんもらったっけ・・・そういえば辞める時に調べるの大変だから失くさないでねって言われた気が・・・

探して探して・・・なかなか見つからず、もうこれは苦渋の電話か・・・と思った時に発見!
もう少しでかなり気まずい感じで元職場に電話するところだったわ…(;^ω^)
みんなは失くさないように気をつけてね☆

⑤仕事先(服・交通経路・生活用品)の準備をする
仕事先で使う服、住み込みだったら生活用品を用意。
交通経路は担当者が最安のもので用意してくれます。
私の場合は飛行機で東京まで行かなければならなかったので、飛行機のチケットだけ指定の物を購入。
交通経路に関して、担当者はネットで調べて用意してくれるんですが、より安くて簡単な経路があれば伝えた方が良いです。
私の場合、早朝に札幌まで電車かバスで行って、札幌から東京に飛ぶ経路だったんだけど、函館-東京で飛んだ方が函館-札幌の交通費と移動時間省けるよねっていう・・・
担当者曰く、宿泊代は出ないから、私持ちでいいならそれでもいいですよとのことでした。
私は早朝からの移動&函館-札幌の移動が無駄にしか思えなかったし、担当者の交通経路だと仕事先に着いてほしい時間ギリギリに滑り込みで着くのも嫌だったので、時間に余裕をもって移動するのを選びました。
交通経路についてもきちんと自分の意見言った方がいいなと思いました。

ここまでできたら、あとは荷物を持って経路通りに職場に向かうだけです。
バスや電車は領収書を出してくれるので、もらえたらもらいましょう。
経路から外れると交通費が全額出ないことがあるので気を付けましょう。
荷物が多くて持って行くのが大変な場合、宅急便で職場に送ることもできます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

リゾートバイトしてました。【世界一周後】


旅が終わった私の残高、〇万円。
○○万円じゃないよ、〇万円、一桁万円。

そうだ、バイトしよう。I must.

いろんな旅人からバイト情報はもらっていたので、とりあえずリゾートバイトをしようと仕事を探す。

私の求める条件
・住み込みの仕事
・部屋から職場まで遠すぎない(できれば徒歩10分以内)
・ネット環境、絶対必要!!
・時給1000円くらい
・仕事で用意するものが多すぎないこと。(仲居だと着物の中に着る服とか揃えなければならない)
・都市や街に行くまでに時間がかかりすぎないこと。(出来れば90分以内)

上記を考慮した結果、こうなりました。

場所:箱根(神奈川県) 小田原駅までバスで60分、バス停はホテルから歩いて3分
職種:会員制ホテルのレストランホール
時給:1120円(派遣会社によって違う)
服装:洋装(ベストと蝶ネクタイは貸してもらえる)
   スーツ下、ワイシャツ、靴は持参。
住環境:ホテルの一室、職場まで歩いて1分、wifiあり
    室内にシャワーとキッチンは無い。トイレと洗面台はある。

【仕事内容】
ホテル内のレストランで、朝食と夕食の提供。
お客様を席に通して、飲み物とお料理を運ぶ。
レストランの営業が終わったら、食器を片づけて掃除機をかけて次の朝食または夕食の準備。
朝は7~10時、夕方は17時~21時。休日になると1~2時間ほど残業、でも時期による(閑散期or繁忙期)

【やってみた感想】
前職がパン工場でパン作りをガッツリ6年ほどやっていたので、久々の接客&アルバイト!!
しかも全然違う業種!工場で黙々と作業→バリバリの接客業・・・(;゚Д゚)
しかも会員制のホテルですよ・・・無職バックパッカーだった私にそんなんできるのか・・・とビビりまくった私。
「会員制」という文字が私にプレッシャーをかける。

やってみた正直な感想は、慣れるまで大変!(精神的に)
なぜ(精神的に)なのか。
その理由は2つ。

1つめ、他の派遣スタッフが経験者ばかりで慣れている。
同じリゾートバイト会社から来ている人は、私の他にもう一人だけで、後はスポット派遣の人たち。
スポット派遣とは、分かりやすく言うとバイト掛け持ち、みたいな感じかな。
「朝は○○ホテルで、夕方は△△旅館で仕事」って感じで、私みたいに1つのホテル専属でバイトするわけじゃなく、何個かのホテルに派遣会社通して働きに行く。
慣れている人たちばかりだから「こういう時はこうするのが常識でしょ、当たり前じゃん」みたいなニュアンスが仕事中の会話でビシビシ伝わってくる(;^ω^)
教えてくれた社員さんは仕事しながら教えていくスタイルだったので、教わってないことで他の人に怒られることもしばしば・・・
いや、知らない私が悪いんですけど・・・なんかね、うん(´・ω・`)

ここで働いて気づいたのは、前の会社は優しかったんだな・・・ということ。笑
私が正社員だったっていうのもあったんだろうが、辞めないように優しく育てられた&育てた。
同じ会社を辞めた先輩が「うちらの会社は丁寧だったよ、今働いてるとこ(リゾバ)教え方めっちゃ雑やもん!」と言っていたのを今理解した。

惜しいことをしたような気もするが、辞めないと分からなかったことなので、これはこれで収穫な気がする。


2つめ、最寄りのコンビニまで10分、【バス】で!
私が働いているところは無料で朝と夕にお弁当が出るので、コンビニ行く必要無くない?と思ったあなた。

そのお弁当なんですが・・・
iphoneXくらいの大きさの入れ物に、お茶碗1.5杯ぶんくらいのご飯。
それよりも一回り大きい入れ物におかずがちょっとずつ4~5品ほど。

足りないよっ!!

と言いつつも、1週間ほどで胃が慣れて、実家で甘やかされたわがままボディが仕事の運動量と相まって、最終的に6kg痩せたので、私としてはラッキー( ^ω^ )
同じ職場で働く人たちが「これはひどいよね(笑)」とみんなが認める少なさ。笑
最初のうちはファミリーパックのお菓子とインスタントコーヒー、たまにカップ麺とかあれば大丈夫でしょ、と思っていた。
だが仕事に慣れて余裕が出てきて、ある欲望が湧いてくる。


もっと野菜が食べたーい!!
スイーツ食べたーい!!
お弁当以外のご飯が食べたーい!!
(´;ω;`)うおぉぉぉぉん!!

その欲望を叶えてくれるのが、コンビニエンスストアなのである。
でもコンビニまではバス代が往復440円かかる。
ちなみにドン・キホーテや100均などがある小田原までバスで降りると片道1100円、往復2200円!!
だからなるべく小田原や最寄りのコンビニに行った時はまとめ買いをする。
毎回コンビニに行った時は「新しい商品でてる!これめっちゃ美味しそう(*‘∀‘)!!」となぜかワクワクする。
子供の気持ちを少し理解した気がする。

日用品や日持ちする物は、Amazonや楽天で頼んだら配達してくれる。時代の恩恵に感謝。

他のスタッフの人が「言ってくれたらコンビニくらい乗せてくよ~」と言ってくれるが、小心者の私は全然お願いできませんでした(;^ω^)
車で乗せてってもらうのはありがたいのですが、自分のペースで買い物したいので、待たせていると思うとゆっくり買い物できないのが嫌だったので、だいたいネットか自分でコンビニ行ってました。


そんな不便な場所ですが、私は同じ職場で延長して仕事をすることにした。
それはなぜか。これも理由は2つです。

1、人間関係が良かった。
今の職場は男性が多くて、女性もいるけどみんな良い人たちだった。
私のミスで先輩を怒らせてしまうこともあるけど、引きずらずにすぐに切り替えてくれるので、あの女性特有の面倒くささは無い。
スポット派遣の人で「ん?」て思う人はいるけど、そういう人は私だけじゃなくて周りの人も同じこと思ってるから、みんなで対策できる。

次の職場に変な人が居たら嫌だし、3ヶ月だけでは今の仕事が全然学び足りなかったので、せっかく環境が良いのでもうちょっと仕事を極めたいと思った。

リゾバ中、アメリカ横断メンバーと東京で再会し近況報告をした際にリゾバについて話したら
メンバーの一人は最初のリゾバが総合的にすごく良かったから、違う場所でもリゾバしたけど、そこは社員の人の性格が微妙であんまり楽しくなかったそうです。
もう一人は北海道でリゾバしたけど、結構有名なホテルだから接客基準が厳しいらしく、接客中インカムしていて、そのホテルの基準以下の接客をしていたらすぐにインカム通して注意されたようです。


2、移動することと、また仕事を覚えるのが面倒くさかった。
3ヶ月で満了して、違う職場に移るとなると、また仕事を探さなければならない。
そして移動しなければならない。
同じ職種だとしても、職場に慣れなければいけない。

面倒くさいなぁ・・・笑

仮暮らしのバックパッカーが何を言うとんねんって感じですが、それはそれ。
遊びだったら多少の面倒くさいことはできるけど、仕事の面倒くさいことはできれば避けたいよね・・・。

それに時給、住環境がこんなに充実しているところもそんなに無いと思い、ここで8か月間バイトをしていたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

【お知らせ】ランキング移動しました。

ご無沙汰しております。

世界一周が終わって1か月ほどたったので、参加していたランキングカテゴリー

「世界一周」と「女性世界一周」

から

「女一人旅」と「旅日記・旅の思い出」

へ移動しました。


今から半年ほどは、お金を貯めるためにリゾートバイトする予定です。
リゾートバイトについても、後々ブログで情報提供できたらなと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村